« 宮崎キャンプスタート | トップページ | アジア杯SF韓国戦 »

2011年1月25日 (火)

今日は韓国戦

アジア杯準決勝韓国戦が今日行われる。両チームとも次第に調子を上げてきての対戦。現状のアジア枠でのベスト3は日本・韓国・オーストラリアと言えるでしょう。特に日韓戦となれば意地とプライドをかけての戦いとなることは必定、激しい戦いとなるでしょう。
韓国というチーム、若手の成長が著しく、そしてチームの中心となっているのがパクチソンでチーム構成のバランスが良い。南アフリカW杯でも、同じベスト16ながら闘い方は、韓国が一枚上を行っていました、亀の子のように守備的な闘いをした、現実的な闘いをした日本。これに対して無謀とは思えるが、自分らの長所を押し立て、ゲームの主導権を取ろうとして実力上位のチームに互角の闘いを挑んだ韓国。どちらの闘いに明日があるかは明らかです。
そういう闘いのなか、パクチソンの後を引き継ぎそうな若手が出てきており、現状のアジアナンバーワンは韓国だと思います。日本は中田英寿の後をついだ若手が、ここでようやく香川、本田がててきている状態ですから、韓国の方が明らかに先を行っている。
やはり、韓国に勝つにはまず気持ちで負けない、そして現実的な守備重視のカウンター戦法ですかね。いずれしても激しい戦いになるでしょう。

|

« 宮崎キャンプスタート | トップページ | アジア杯SF韓国戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は韓国戦:

« 宮崎キャンプスタート | トップページ | アジア杯SF韓国戦 »