« 水漏れ | トップページ | アジア杯シリア戦 »

2011年1月13日 (木)

清水から原獲得

先日来、マスゴミで噂に登っていた清水からの原選手の移籍が正式にオフィシャルから発表された。浦和のアタッカーは数は揃っているが、怪我に弱いという選手が多かったが、原のように頑丈イメージの選手が加入するのは良いことだと思います。エジの代わりとしての役目も果たしくれると思います。
しかし、他人事ながら清水からこれだけ大量の選手が移籍してしまいますが大丈夫なのでしょうか。伊東輝、市川、西部、ヨンセンらと、藤本、本田、兵働、岡崎そして原と、そして監督も長谷川からイラン人のゴビトに代わる。
これだけの選手が代わると、結構きついのではないか。何かの拍子につまずいてそれが修正出来ないと、新監督も経験豊富というわけでもないから、ひょっとして降格争いに加わるという可能性も出て来ないとも限らない。
まあ、他所のことを心配は浦和にあるわけではない。浦和もペトロがどんなサッカーを見せてくれるか、非常に興味深いところがある半面、不安もある。

|

« 水漏れ | トップページ | アジア杯シリア戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清水から原獲得:

« 水漏れ | トップページ | アジア杯シリア戦 »