« 仕事始め | トップページ | アクティビスト撤退 »

2011年1月 5日 (水)

アジア杯

ザック・ジャパンが9日初戦のアジアカップに挑戦する。アジアカップはザック・ジャパンにとっては最初の公式戦で、顔ぶれは若返り、新たな布陣である3ー4−3も試されるようだ。
3ー4−3での予想フォーメーションだと、
FWー香川、前田ー本田
MFー長友、長谷部、遠藤、内田
DFー槙野、永田、吉田
GKー川島
となりそうだ。
このシステムだとサイドの人員が厚くなるメリットがある。内田と本田、長友と香川が近い距離で連携出来る。そして、両サイドに高い位置をとり起点を作るのがポイントだ。
ただ、3バックだと自陣サイドの裏が狙われるとDFがサイドに引っ張りだされ、真ん中が薄くなってしまうデメリットもある。それの修正に腐心すると、全体的にラインが下がってしまい5バックになり、バランスが非常に悪くなる。
北京五輪のいわゆる谷間世代がチームの中心で、彼らの頑張りに期待したい。

|

« 仕事始め | トップページ | アクティビスト撤退 »

コメント

DFの連携がポイントですかね?
FW陣はみなシンプルにゴールに向かうと思われ、何だか得点の匂いがプンプンしますね!
くれぐれもケガに注意してもらいたいものですね!

投稿: さいもん | 2011年1月 6日 (木) 21:14

香川の出来がいまいち。消えている時間帯が多い。

投稿: ホイチョイ | 2011年1月17日 (月) 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯:

« 仕事始め | トップページ | アクティビスト撤退 »