« シーチケ更新案内来る | トップページ | 今シーズンを振り返って② »

2010年12月10日 (金)

今シーズンを振り返って①

 非常にストレスのたまる一年となってしまいました。去年度の若手を育成しながら、パスとコンビネーションでイニシアチブを取るサッカーの構築するという目標は、去年のリーグ戦が6位でしたが、一応の成果が出た。今シーズンはそれを更に成熟させていく、ひょっととしたら、今までとは全く異質の浦和サッカーが見れるというような思いをなしながらの今年のシーズン突入でした。
 クラブの掲げた目標は、ACL出場圏内の3位以内ということだったと思います。この目標は直輝、原口、峻希、セルらの若手の成長、そして去年夏場で犯した失敗を繰り返さなければ、十分に達成可能な目標かと思いました。しかし、年明け早々にアジアカップに呼ばれた直輝が、試合中に足骨折という重傷を負い、この怪我が原因で今年一年をほぼ棒にふることになってしまいました。これは、運動量豊富で、パス&ゴーで前線に飛び出してくる直輝は、フィンケとしては中盤の中心に据えたかったと思いますが、その目論みは脆くも崩れさりました。去年展開したサッカーの上積み、これが今シーズンのまず第一の課題だったかと思いますが、直輝が怪我で長期離脱しなければならない状況に追い込まれた時点で、もはやこの課題をクリアするのは厳しくなってしまった。これが、フィンケの最初の誤算だったと思います。
ー続くー

|

« シーチケ更新案内来る | トップページ | 今シーズンを振り返って② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズンを振り返って①:

« シーチケ更新案内来る | トップページ | 今シーズンを振り返って② »