« 天皇杯④ 磐田戦(11/17@埼スタ) | トップページ | Vamos,Ponte! »

2010年11月19日 (金)

大いなる、恥の上塗り

サッカーのワールドカップ(W杯)など多くの国際試合や、J1で300試合以上の主審を務めた岡田正義氏(52)が今季限りで引退することが18日、分かった。日本サッカー協会の松崎康弘審判委員長は「(パフォーマンスの)いいうちに辞めるという思いのようだ」と話した。
 今後は若手審判員の指導や育成に取り組む予定で、12月4日のJリーグ最終節が最後の試合になる見通し。
 岡田氏は1998年W杯フランス大会で笛を吹き、2002年に上川徹氏とともに日本初のプロ審判となった。Jリーグでは優秀主審賞を3度受賞。日本協会が07年に審判の50歳定年制を廃止したのに伴い、現役を続けていた。

全く勘違いも甚だしい!まともに走れなくなり、そりゃそうだ50歳オーバーだもの、ボールから遠い位置からの、凡その感で笛を吹く。そして訳の分からないカードの連発、引退は10年遅い。家本の迷レフリーぶりはこの人によるところが多いような気がしてならない。後進に道を譲るどころか、邪魔をし続けた。恥を知った方が良い。 絶対、埼スタには来るな!

|

« 天皇杯④ 磐田戦(11/17@埼スタ) | トップページ | Vamos,Ponte! »

コメント

最低でしたね!レフリングより頭部が気になりました。江頭ににてる。

投稿: さいもん | 2010年11月19日 (金) 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大いなる、恥の上塗り:

« 天皇杯④ 磐田戦(11/17@埼スタ) | トップページ | Vamos,Ponte! »