« Vamos,Ponte! | トップページ | 第31節 G大阪戦(11/20@埼スタ) »

2010年11月20日 (土)

速報G大阪戦

しぶとく勝った天皇杯から中2日での試合、G大阪は天皇杯を120分戦い、遠征と言いハンデあるが、中心選手では全て戦ったわけではない。G大阪を相手に気迫を見せられるかがポイント。
スタメンは
FWーエジ、サヌ
MFー峻希、ポンテ、柏木、堀之内
DFー平川、坪井、暢久、岡本
GKー山岸
サブは加藤、永田、林、啓太、原口、セル、高崎。宇賀神が欠場、ポンテ、堀之内がスタメン。主審、村上。
前半、浦和がサイドを使い主導権を握る。サヌ、峻希が流動的に動いてペースをつかむ。GKとDFラインの間に早いクロスを入れる。
柏木はまだ調子はイマイチっミスパスが多い。G大阪はパスは通るが決定的なバスの場面なし。CKから中沢にフリーで打たれた場面くらい。
浦和はポンテが相手ゴール前でボールをつつき、エジがGKと1vs1になるが決められず。エジのポストプレーからの峻希のシュートはクロスバーに阻まれる。峻希は怪我?で原口と交代。バス回しでもG大阪に劣ってはいない。
後半、G大阪は浦和の浅いDFラインの裏をつく戦法。イグノに続き、遠藤にアッサリと裏を取られて失点。セル、啓太の二枚代えも何の役にたたず。CKからルーカスに取られ、勝負あり。セットプレーには大きな差があった。

|

« Vamos,Ponte! | トップページ | 第31節 G大阪戦(11/20@埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報G大阪戦:

« Vamos,Ponte! | トップページ | 第31節 G大阪戦(11/20@埼スタ) »