« 速報京都戦 | トップページ | 明日は天皇杯磐田戦 »

2010年11月15日 (月)

第30節 京都戦(11/14@埼スタ)

P1040382  3連敗で目標としていたACL出場は風前のともしびで、監督交代の噂がいよいよ現実味を帯びてきている、そして怪我人がまたここにきて増えてきているという、チーム状態としては非常に悪いことになってきている。天皇杯も含めて、まだまだ試合は残っているわけで、残りはベストをつくしてほしい。

P1040381 スタメンは
---サヌ--エジ----
--原口----峻希--
---柏木---啓太---
宇賀神-暢久-坪井-岡本
-----山岸-----
控えは大谷、平川、堀之内、濱田、林、ポンテ、高崎。細貝は欠場、平川も怪我でべンチ。峻希・宇賀神がスタメン、ポンテがベンチに復帰。主審は広瀬。
 前半は、峻希・原口が流動的に動きまくりチャンス・メーク、いい感じで攻める。サヌ、エジのコンビネーションも広島戦よりは良くなってきている。

浦和レッズ2-0(前半1-0)京都サンガF.C.
得点者:25分エジミウソン、90+1分ポンテ
入場者数:32,398人


  

|

« 速報京都戦 | トップページ | 明日は天皇杯磐田戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第30節 京都戦(11/14@埼スタ):

« 速報京都戦 | トップページ | 明日は天皇杯磐田戦 »