« どうなん?② | トップページ | ACLファイナル »

2010年10月21日 (木)

どうなん?③

 しつこいですか?今日もやりますよ。パクリ系サイトの本領発揮!「発想の転換」これもパクらせてもらいます。

J2東京Vの来季存続が19日、決定的となった。6月からJリーグ主導で経営再建を目指していた同クラブは、この日のJ理事会で現在の債務超過を解消して来季活動継続の見通しが立ったことを報告。18日に大手スポーツ用品店のゼビオと5年間の包括スポンサー契約を結び、出資企業も順調に増えていることから、リーグ側は29日に臨時理事会の開催を決定した。ここで承認されれば、来季以降の存続が正式に決まる。
 クラブ社長を兼ねる羽生英之事務局長は「ホワイトナイトが現れるまで時間がかかったが、ゼビオさんとの話があって複数の企業が出資してくれることになった」と説明した。臨時理事会で承認されれば、複数の新しい株主による株主総会を経て、新経営陣が決定。Jリーグは経営から手を引くことになる。「順調なら、11月上旬には新体制の発表ができると思う」と羽生社長は話した。
 この日の理事会では、現在J2で5位の東京Vに対するJ1昇格資格の有無も決議された。クラブ存続が正式に決まれば資格はあるため、3位以内でJ1に昇格することになる。また、羽生社長は来季予算について「8億円程度」と明言。新体制下でも、東京Vのクラブ名や味スタの使用も変わらないとしたが、クラブハウスと練習場については「交渉中」とだけ話した。

大分との違い?やはり伝統あるクラブ、ネームバリューが違う。腐っても鯛ということですか。ただ決定的に違うのは、M畑のようなどうしょうも輩が社長になってしまったことが、大分にとっては最悪でしたね。しかも、焼け太りで環境庁長官?ありえなくねえ!大分時代の放漫経営の責任を法的に追及する方法はないのか?

|

« どうなん?② | トップページ | ACLファイナル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうなん?③:

« どうなん?② | トップページ | ACLファイナル »