« 来た!強奪野郎 | トップページ | 第28節 山形戦(10/30@埼スタ) »

2010年10月30日 (土)

速報山形戦

いきなりの冬モードで台風が接近する悪コンディションの中での戦い。残念ながら埼スタはガラガラ、南スタンドは傘を注しての観戦が可能なくらい。ACL出場には、浦和より順位が下位のチームには絶対に負けられない。駒場での雨中での戦いの再現は避けたいところ。
スタメンは
FWーエジ
MFーセル、宇賀神、原口、柏木、細貝
DFー平川、坪井、暢久、サヌ
GKー山岸
サブは大谷、岡本、堀之内、峻希、啓太、梅崎、高崎。達也・ポンテ欠場、宇賀神と峻希が入れ代わり。主審、松尾。
前半、セルが右サイド深くえぐってエジへのマイナスパス、セルのヘッドとビッグチャンスあり。ピッチ・コンディションにもよるが、全体的にボールが足に付かない。
サヌの不用意なサイドチェンジ・パスを拾われ、山岸1vs1のピンチ、長谷川の左サイドからのシュートと失点してもおかしくない場面が2度あり。
山形はバイタルにスペースが出来るので、そこをつくことが出来ない。細貝、柏木が前線に飛び出してくる場面が少ない。
後半、宇賀神に変え峻希を投入。浦和は相変わらずボールが足につかない。ゴール前までせまるが、エジ、セルのシュートはヒットしない。柏木の動きも精彩がない。
セットプレーから田代に会わされ失点。FK直接ゴールしたと思った。5分という長いロスタイムも反撃叶わずあっさり終了。天候同様寒い内容。

|

« 来た!強奪野郎 | トップページ | 第28節 山形戦(10/30@埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報山形戦:

« 来た!強奪野郎 | トップページ | 第28節 山形戦(10/30@埼スタ) »