« ザック・ジャパン2連戦 | トップページ | 代表アルゼンチン戦 »

2010年10月 7日 (木)

水増し疑惑?

さいたまダービーにまさかの疑惑...。
2日に行われたJ1第25節の大宮vs浦和、埼玉スタジアムで大宮のホームゲームとして行われた一戦だが、入場者数は3万3660人だった。しかしこの人数は、大宮が入場者数の水増しをして発表されたものだという疑惑が浮上した。4000人弱の人数を上乗せしたようで、Jリーグはすでに大宮・渡辺社長に事情聴取を行ったという。
 昨年も大宮のホームゲームとしてダービーを埼スタで行ったが、その際の入場者数は37,027人だった。浦和のホームゲームとしてのダービーは昨年は43,746人、今年は40,326人。ここ数試合のダービーの中では特に少ない入場者数だったことも、今回の疑惑に関係しているのか...?
 入場ゲートを通過した入場者は3万人弱で、4000人弱の数字の開きがでるのは異例の事態。入場者数はクラブ人気のバロメーターのひとつで、広告料収入などと密接な関係があるので、4000人弱、約10%に及ぶ水増し疑惑をJリーグは問題視している。外部からの検証を受けにくいホームチーム発表の数字に手が加えられたとすればJの理念を揺るがすもの。プロ野球では入場者数の計算方法に年間指定席の枚数も加えるそうで、はっきりとした入場者数はでていないというが、Jリーグでは実数発表が義務化されている。
 アッパーのみならず、ロアも南側のほうは結構あいていたので、?と思っていましたがやはりそうだったのね。相手のホーム主催の件ですので、特にコメントすることはありません。しかし、客が入らないからまた浦和戦をNACKスタに戻すという愚策だけは勘弁して下さい。

|

« ザック・ジャパン2連戦 | トップページ | 代表アルゼンチン戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水増し疑惑?:

« ザック・ジャパン2連戦 | トップページ | 代表アルゼンチン戦 »