« 邦画好き | トップページ | 暑さ寒さも彼岸まで »

2010年9月24日 (金)

ACL順々決勝②

ACLは22日、各地で準々決勝第2戦を行い、アルヒラル(サウジアラビア)は延長の末に2-4でアルガラファ(カタール)に敗れたが、2戦合計5-4で準決勝に進んだ。この試合は強烈でした、1戦目3-0でアルヒラルが勝つが、90分でアルガラファが3-0で勝ち延長戦へ、延長後半11分にアルガラファが勝ち越したが、12分、13分とアルヒラルが連続得点し見事に逆転、ホームのアルガラファはは信じられない展開だったでしょう。
 アルシャバブ(サウジアラビア)もホームで全北(韓国)に0-1で負けたが、2戦合計2-1で4強入りした。
元日本代表FW高原直泰が所属する水原三星(韓国)は城南一和(韓国)に2-0で勝ったが、2戦合計3-4で準決勝進出を逃した。高原は結局この試合も出場することはなく、移籍後得点を上げたが、その後は目立った活躍は無し?
 ゾバハン(イラン)は連覇を狙った浦項(韓国)と1-1で引き分け、2戦合計3-2で4強入りした。この試合も大変、後半37分までホームぼ浦項がリードしていたが、37分に得点をゆるしてしまった。1-0のままで行けば。アウェーゴールで浦項の勝ち上がりだったが、これもホームの浦項は悔いが残る敗戦でした。
 準決勝は10月5、20日にアルシャバブと城南(韓国)が、6、20日にゾバハン(イラン)とアルヒラルが戦う。今回は東アジア勢は城南だけとなってしまい、ちょと寂しい。TVのニュースのさえ取り上げられない。日本勢が出ていないとだめですね。

|

« 邦画好き | トップページ | 暑さ寒さも彼岸まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACL順々決勝②:

« 邦画好き | トップページ | 暑さ寒さも彼岸まで »