« Abe Yuki Ole! | トップページ | 天皇杯2回戦 »

2010年9月 2日 (木)

ナビスコ杯

地味に、ウイークデイの防災記念日に行われました。鹿島vs川崎、瓦斯vs清水、磐田vs仙台、広島vsG大阪が行われました。
鹿島はマルキニョース、興梠の2トップが揃って得点をあげ、公式線久々の勝利。しかし、川崎に1点アウェーゴールを返されたので、決して安泰ではない状況になってしまいました。
瓦斯vs清水は引き分け、瓦斯はどうなんですか、今のチーム状態を考えると、良く決勝トーナメントに勝ち上がってきたと思わざるをえません。
磐田vs仙台も非常に地味な対戦というか、降格争いに一歩手前同士の対戦というのも非常に興味深いものがあります。結局、磐田の勝ち。G大阪vs広島はG大阪が勝ち2ndレグに進出しました。
ACLのノックアウトステージの試合が一つ増えただけで、随分と過密日程になった印象があります。ACLの準々決勝は9月の15日、22日に行われます。リーグ戦に加え、天皇杯も入れればカップ戦5試合を戦わねばならないというのは、こりゃ大変だ。日本勢はACLを負けて良かったということですか。
この夏場過ぎからの連戦、日本の今年の残暑をかんがえれば非常にきつい。ACLで中東遠征とかあったら、体がもちませんね。
これは何らかの対策が必要ですね。ACL出場の4チームがナビスコの決勝トーナメントから、いきなり出てくるのも違和感を感じます。

|

« Abe Yuki Ole! | トップページ | 天皇杯2回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯:

« Abe Yuki Ole! | トップページ | 天皇杯2回戦 »