« 代表グアテマラ戦 | トップページ | 細貝の活躍 »

2010年9月 9日 (木)

ナビスコ4強決定

ナビスコ杯は準々決勝の2ndレグ4試合が行われ、準決勝進出4チームが決定した。
鹿島vs川崎は、ホームの川崎が3−1で勝利して逆転で勝ち上がった。鹿島は小笠原の退場が痛かった、3ボランチにして中央を固めが、ジュニーニョ、ビトールジュニーオールのサイド攻撃は効果的で、中村憲剛のミドルも決まり、川崎の快勝でした。
広島vsG大阪は、佐藤寿人の1ゴール1アシストの活躍で、広島が2ー1で勝利、2戦合計で同得失点差となったがアウェーゴールの多い広島が勝ち抜け。
清水vs瓦斯は、また引き分けでしたが、アウェーゴールを上げた清水が勝ち抜けました。西部が好セーブ連発で清水は何とかスコアレスドローに持ち込んだ。
仙台vs磐田は、引き分けでしたが、1戦目勝利の磐田のかちあがりでした。
浦和がナビスコを取ったのは7年前、随分と時間が経ってしまったような気がします。

|

« 代表グアテマラ戦 | トップページ | 細貝の活躍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ4強決定:

« 代表グアテマラ戦 | トップページ | 細貝の活躍 »