« ナビスコ4強決定 | トップページ | 宅建追い込み »

2010年9月10日 (金)

細貝の活躍

代表戦、ナビスコ杯と浦和がお休みの間に選手によっては2試合戦わねばならない試合がありました。浦和の選手は、細貝が幸か不幸か2試合フル出場しました。細貝に関して言えば、これで随分と経験を積むことが出来たのではないでしょうか。パラグアイ戦では中村憲剛とボランチを組んで上手くバランスを取っていました。中村憲剛がボールをタッチする機会が多くなれば、それだけチャンスは増える。香川のゴールの場面はまさにそうでしたね。
事実、中村憲剛も香川とのペアはやりやすいようなことを言っていましたね。労を惜しまぬ運動量でチームにアクセントを与えてくれた。今回、新しく代表に召集された中では、乾、藤本らと競争だったのでしょうが、出る時間が限られた二人は活躍の場面が限られましたが、細貝は今野の負傷という事もありましたが、初戦スタメンに抜擢された事が良かったですね。
一応、代表でも戦力として期待出来るという事です。たたし、ボランチのポジション争いでは遠藤、長谷部、中村憲剛、今野らがいます。彼らに押しのける気概でもってやって欲しい。

日曜日は瓦斯戦です。瓦斯はこの暑い時期に一週間で2試合戦い、結局のところ負け戦、コンディション的には浦和の方が有利ですが、浦和はこのところ怪我人が続出している。決して有利とばかり言っていられない。瓦斯も調子が上がっていないので、きっちりと戦いておきましょう。それでは皆様日曜日は味スタでお会いしましょう。18時味スタ着で大丈夫かな?

|

« ナビスコ4強決定 | トップページ | 宅建追い込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 細貝の活躍:

« ナビスコ4強決定 | トップページ | 宅建追い込み »