« 第16節 大宮戦(7/31@埼スタ)工事中 | トップページ | どういう人なんだろう? »

2010年8月 2日 (月)

本場からやって来たレフリー

 あの~、決して負け惜しみで書いているわけではないのですが、しかし、大宮戦の負けを更に悔しいものにしてくれたお方がいらっしゃいました。彼が、Jでレフリーをやる意味とは?

審判交流で佐藤、東城氏がイングランドへ  日本サッカー協会は16日、東京・本郷のJFAハウスで、審判交流プログラムの記者会見を行った。佐藤隆治氏(33)、東城穣氏(33)をイングランドに派遣し、スチュワート・アトウェル氏(27)、アントニー・テイラー氏(31)を受け入れる。W杯南ア大会で決勝戦の審判団に入るなど評価された西村雄一氏(38)、相楽亨氏(34)も、08年に同プログラムでポーランドへ派遣されている。佐藤氏は「次のブラジルは僕が…とは言えませんが、少しでも成長できるように頑張ってきたい」と意欲を口にしていた。

ということでJにやって来たようですが、27歳にしては随分と老けて居る?出来の悪いレフリーをJへ、交流という名のもとに押しつけてきた?今日の試合も勘弁して下さいという内容でしたね。J2でも、柏戦で菅野に試合開始直後にいきなりレッド、レッドに値するかどうか微妙な判定だったと思います。大宮戦も、村上へのレッドはどうでした?結果的は平川に蹴りをいれたようなプレーですが、そんなに悪質とは思えず一発レッドが出た時は正直驚き、そして嫌な予感が広がり、その嫌な予感通りの結果となってしまった。
 その前の、ポンテ、サヌへのイエローもカードでもってコントロールをしようというタイプのレフリーで、この手のレフリーにはがっかりします。本当に、悪質なプレーには徹底的に取り締まってもらいたいのですが、カードでもって強圧的に裁くのは・・・
 選手が退場してしまうと、興行としてのサッカーの試合を詰まらないのものにしてしまう。よくあるのは、一人少ないチームが専守防衛になり、結局そのチームが勝ってしまうこと。特に大宮戦のような展開になってしまうと、悔しさ倍増ですね。まあ、レフリーのことを批判するのは止めましょう。何の足しにもならない。チームが清々と試合してくれて勝ってくれればいいわけですから・・・・・・・。でも、非常に悔しいわけです。と負け惜しみをまき散らすしかないわけです。

|

« 第16節 大宮戦(7/31@埼スタ)工事中 | トップページ | どういう人なんだろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本場からやって来たレフリー:

» 第16節 [今、話題になっているニュースはこれだ。]
今日行われたJリーグ第16節で名古屋グランパスvs横浜FMの試合で ベンチに居たGKの... 今日行われたJリーグ第16節で名古屋グランパスvs横浜FMの試合で ベンチに居たGKの高木義成選手はなぜ試合にでてないのに 退場になったんですか教えてください(続きを読む) リーガ第16節アトレチコは、セビージャに勝ちましたがアトレチコは不調を脱出し... リーガ第16節アトレチコは、セビージャに勝ちましたがアトレチコは不調を脱出したと思いますか?(続きを読む) J1第16節 名古屋グランパスVSガンバ大阪... [続きを読む]

受信: 2010年8月 2日 (月) 11:43

« 第16節 大宮戦(7/31@埼スタ)工事中 | トップページ | どういう人なんだろう? »