« 最近のアクア | トップページ | 夏場の試合 »

2010年8月 5日 (木)

嗚呼、梅崎!

神はまた、君に試練を与えたもうた。梅崎がまた怪我をしてしまったようだ。昨シーズン終盤に靭帯損傷の重傷をおい、その怪我も癒えてようやく試合に復帰するめどがついた矢先に、今度は半月盤損傷とのこと。
アスリートには怪我がつきものですが、こうまで連続して怪我に見回れるのは不幸としかいいようがない。フィンケは若手育成に定評あるということなのですが、確かにユースから抜擢してトップリーグに参加させるまではいいかもしれない。しかし、その後の上積みの部分は、こういう事故が起こってしまうのは、なんだかなあという感じです。確かに怪我は選手個人の問題で監督は関係ないことではありますが、何か割り切れなさを感じます。(そう感じる自分が一番おかしいのは分かっています)

また、達也は足に違和感を感じており、代わりにサヌがウィングのポジションで起用されるような話が伝わってきています。もともとサヌは前目の選手で、SBでの起用には限界を感じていました。守備が怪しすぎる。達也の代わりに原口が入って来ないのは寂しい感じがしますが、先日の大宮戦の周囲と噛み合わないのを見せられるとし、しょうがないのですかね。

|

« 最近のアクア | トップページ | 夏場の試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼、梅崎!:

« 最近のアクア | トップページ | 夏場の試合 »