« 速報鹿島戦 | トップページ | 降格昇格争い »

2010年8月29日 (日)

第21節 鹿島戦(8/28@埼スタ)

P1030852 ロスタイムに痛恨の失点、鹿島のしたたかな試合運びに残念な結果となってしまいましたが、なかなかチャンスが作れないなか、ワンチャンスをいかしたポンテのシュートにより先制。それ以外はチャンスらしいチャンスも作れず、鹿島がPKを外してくれたので結果は上出来と考えざるを得ないですか。

P1030856 スタメンは
-----エジ------
-宇賀神-ポンテ--原口-
---柏木---細貝---
サヌ--暢久-スピラ-平川
------山岸-----
控えは加藤、坪井、堀之内、岡本、峻希、濱田、高崎、原口。阿部の代わりに柏木が1列下がる。原口が右SHに起用される。宇賀神、サヌのサイドは今日も流動的か。主審西村。
 前半、立ち上がりから鹿島のペース。浦和はなかなか前線でボールがキープ出来ない。エジとの距離感が悪くエジが孤立、もともとポストプレーには難があるエジですのでこうなると浦和は厳しい。加えてポンテはボールを持ちすぎというか、鹿島は明らかにポンテがボールを持った瞬間を狙っていましたね。そして、原口、今日は得意の左サイドではなく右サイドのプレーでしたが、得意の中に切れ込んでのシュートが狙いにくのか、思い切りの悪いプレーに終始、守備も怪しげでやられるならこっちサイドからという感じでしかね。
 そんな中、ポンテのFKからエジのヘッドのこぼれたところに細貝が詰めてゴールが決まったに見えたが、曽ヶ端がキャッチしていました。浦和はビックチャンスを逃す。鹿島も、マルキーニョスの動きもいまいちなのか。簡単にボールをほおり込んでスピラにはじき返されるという展開が続き、POUのロングコールとあいまい、お互いに極めて単調な攻めあいというような前半でした。勝負は、後半どちらが先に足が止まるか、これが勝敗の別れ目になるかという展開でした。
 後半に入ると、鹿島はギアチェンジをしてきましたね。開始から鹿島ペースとなる。前線でボールがおさまらない浦和は、細貝、柏木が守備に追われることに。柏木がボールにさわる機会が少ないならボランチに置いておく意味は無いように思えた。細貝もキャプテンマークをまいて猛牛のように相手に向かっていきましたね。しかし、2人の消耗が激しくDFラインが下がってしまうのも止むをえない。
 そんな中、原口がPA左サイドを突破を図り、マークについた岩政に突き倒されたに見えたがノーファウル、この辺から、西村氏ねクオリティー爆発でしたね。とにかく目の前で起こるプレーには厳格に審判するが、見難いところは流し気味。これが、浦和い不利となる判定となるからたまらない。鹿島にPKを与えたプレーは目の前のプレーだからしょうがないのかもしれないが、浦和はホームで原口へのファウルを見逃しているのだから、あれは無いよなという感じでした。西村にかかるとホームデシジョンはないわけだわな。
 マルキのPKは山岸がファインセーブ、そこ後のロングスローからの鹿島のシュートもクロスバーに救われる。浦和にとっては非常に厳しい時間帯が続くわけですが、迷いのある原口に代えて峻希を投入。これで右からの攻撃がなんとか形になってくる。平川も上がる機会出てくる。右サイドでエジがキープして、峻希が作ったスペースにポンテが侵入して、見事なミドルをサイドネットに突き刺す。その後もカウンターから2度ほど決定機をつかむが決められず。これが残念でした。また、宇賀神が負傷して堀之内と交代。暢久、宇賀神と負傷で2枚交代せざるを得ないのは厳しかった。同じ、堀之内投入にしても、バイタルエリアを埋められる交代があったのでは?
 ロスタイムは4分、鹿島は大迫をいれ、岩政も上げパワープレーを仕掛ける。終了間際にロングスローからバイタルエリアにこぼれたところに、本山がいてまんまと同点弾をくらう。ロングスローからのプレーは1度おなじようなピンチがあっただけに、そこをケアする選手がいなく、オリベイラの思い通りとなってしまったのは悔しいところです。
 しかし、勝ってなかったのは非常に悔しいところでしたが、キャプテンマークをまいた細貝の猛牛のようなプレー、柏木の運動量、体ごと相手にむかっていく宇賀神、鹿島のクロスをことごとくはじき返したスピラ、浦和の攻撃を活性化させ先制点のプレーを演出した峻希、不器用ながら必死のプレーをする堀之内ら選手の気持ちは十分に伝わってきました。これで、天皇杯をはさんでもプチ中断になるわけですが、今日の試合は是非とも次につなげて欲しい。

浦和レッズ1-1(前半0-0)鹿島アントラーズ
得点者:80分ポンテ、90+5分本山(鹿島)
入場者数:51,177人

|

« 速報鹿島戦 | トップページ | 降格昇格争い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第21節 鹿島戦(8/28@埼スタ):

« 速報鹿島戦 | トップページ | 降格昇格争い »