« W杯準決勝(1) | トップページ | 浦和後半戦に向けて »

2010年7月 8日 (木)

W杯準決勝(2)

W杯準決勝、ドイツvsスペインはスペインがブジョールのヘッドで上げた得点を守りきり、スペインが初めての決勝進出を果たした。戦前の予想では、若手の成長が著しいドイツの方が有利と思われたが、スペインのバス回しで主導権を取れなかったのが、最後まで響いた。
ドイツは先制点を上げ、相手が出て来ざるをえない状況を作り出して、カウンターをかますという戦いからすれば、絶対に先制点がほしいところ。しかし、スペインの試合運びにより決定的チャンスをつかめなかった。スペインは、パスは回れど・・・という展開が続いたが、しかしそういう状況でも、非常にイマジネーションあふれるスペインらしいプレーは出ていました。決勝点はCKからのプジョールのヘッドでした。
どうも、私的には有利と思えるチームが敗退してしまいます。決勝は、オランダvsスペインの組み合わせで、スペインの方が有利かと思うのですが、果たしてどうなることか。

|

« W杯準決勝(1) | トップページ | 浦和後半戦に向けて »

コメント

スペインのパス回しはすごいですが、ロッベンのスピードでかわすドリブルを止められますかね?
あとスタメンで出るかわかりませんが、意外と調子の上がらないフェルナンドトーレス、ファンペルシー辺りが試合を決めそうな気がします。

投稿: kobatake | 2010年7月 8日 (木) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯準決勝(2):

« W杯準決勝(1) | トップページ | 浦和後半戦に向けて »