« 今日はG大阪戦 | トップページ | 第13節 G大阪戦(7/18@万博) »

2010年7月18日 (日)

速報G大阪戦

中断明けのG大阪との一戦、オーストリア合宿、PSMと新しいシステムに挑戦したが結果がでない。その辺の修正出来てるかが今日のポイント。
スタメンは
FWーエジ
MFー達也、ポンテ、直輝、阿部、細貝
DFーサヌ、暢久、坪井、平川
GKー山岸
サブは加藤、堀之内、宇賀神、啓太、セル、柏木、原口。直輝スタメン復帰。主審は佐藤。
前半立ち上がり、浦和のベース、右サイドからの攻めがきいている。しかし、平川のラストパスの精度が悪い。と思っていたら、どんぴしゃりのクロスがエジに合って、浦和が先制。
その後、G大阪攻めるが平井、宇佐見が良いチャンスを掴むがミスが多い。G大阪のベースとなるが浦和のDFの戻りが早く何とかピンチをしのぐ。しかし、ロスタイムに遠藤の見事なバスが通り宇佐美に決められる。
後半、立ち上がりからG大阪ペース。暢久のヘッドのクリアがOG。ルーカス退場で後は浦和の一方的ベース。しかし、得点取れずに、しかも暢久もレッドで退場。憂色だだようが、ロスタイムにエジのヘッド炸裂し同点。
後は知らん!

|

« 今日はG大阪戦 | トップページ | 第13節 G大阪戦(7/18@万博) »

コメント

1-2で暢久がレッド食らったところでテレビを消しました。
そのあと1度は追い付いたみたいですが、追い付いた1分後に勝ち越しゴールを食らってしまうところに今いる選手でやるフィンケサッカーの限界を感じました。
プレシーズンとはいえ、J2の草津や栃木を力でねじ伏せられないチームがガンバに勝てるほどJ1は甘くはないですね。


投稿: kobatake | 2010年7月19日 (月) 00:05

これからも厳しい試合は続きそうな予感。

投稿: ホイチョイ | 2010年7月19日 (月) 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報G大阪戦:

« 今日はG大阪戦 | トップページ | 第13節 G大阪戦(7/18@万博) »