« 速報広島戦 | トップページ | 犬飼会長退任へ »

2010年7月25日 (日)

第14節 広島戦(7/24@埼スタ)

P1030813 非常に厳しい現実に現実に遭遇していましましたね。とはいうものの、このは去年のデジャブーと思ってしまうような展開。1度ならずとも2度とも同じ結果を踏んでしまっている。しかも今年はフィンケお気に入りの選手を補強したうえでのお話です。そろそろ、抜本的な対策を考えねば行けない時期に来ているのか。

P1030814   スタメンは
-----エジ------
-達也--直輝--柏木-
---細貝---阿部---
サヌ--坪井-スピラ-平川
------山岸-----
控えは加藤、宇賀神、堀之内、啓太、セル、ポンテ、原口。柏木・ポンテはスタメン交代、暢久は出場停止でスピラが先発、システム的には、4231で組む。主審広瀬。
 前半、守備を固めて佐藤への縦ポンで攻めようとする広島にたいして、浦和はボールを支配するが、シュートまでもっていけない。運動量が少ないポンテに代えて柏木を起用するが、柏木は走っているが、なかなかボールが来ずに消えている。パスミスも多く、佐藤への縦ポンで危ない場面もあり、佐藤だけでなく森崎も同じような攻めをしており、高温多湿の夏場のにほんでの戦略を考えれば、たとえ糞サッカーと言われようが、省エネサッカーに徹するのがよいのでしょうね。フィンケ・サッカーも出だしは今年も去年も新鮮味を与えてくれ、春先には結果も出した。しかし、暑くなるにつれ動きが要求されるサッカーはガス欠を引き起こし、その結果春先とのコンビーネーションでも選手間に微妙さ温度差を生じ、パスミスが多くなる。となれば、相手のカウンターの餌食になる、結果がでない、自信をなくす。まさに負の連鎖、悪循環に陥っていまうわけです。G大阪戦、広島戦とまさのその典型ではなかったでしょうか?
 今のメンツで、フィンケ・サッカーをこなすには無理がある?短期間で結果を出すことを期待するのであれば、フィンケ・サッカーは今の浦和にはフィットしないでしょう。フィンケ:サッカーで華をさかすには一度地獄をみてから、そのくらいの決意が必要なのかもしれない。10年前にJ2に落ちて、そこから這い上がって来てビッグクラブと言われるまでになった。ただそこには、なんて言ったらいいのだろうな、ポリシーなり信念とか、「浦和スタイル」的な」最後にしがみつくものが確立していないような気がします。そろそろ、また曲がり角にきているのかもしれないと感じざるを得ません。
 浦和はサイドを使って、攻めるのですが中を固める広島に有効な攻めは出来ず。わずかに達也が盛んにゴールに迫るわけですが、周りでフォローする選手がいないため、どうしても単騎勝負であいてに囲まれてまともなシュートをできないという状態になっていました。
 後半に入っても状況に変化はありませんでした。惜しかったのは、柏木のバックヘッドからエジのシュートくらいでした。スピラの交代は謎でした。佐藤の動きは止めていたし、足元もしっかりしていました。 スピラのコンデション的な問題なのかもしれません。P1030817しかし、この交代があったわずか数分後に、クリアミスから相手にボールを拾われて、綺麗にパスを回されて失点、余計にフィンケの選手交代に疑問が残りました。
 そして、直輝→ポンテ、細貝→セルの交代も結局は膠着状態をさらに膠着させるにすぎない交代であったような気がしてなりません。試合後のブーイング、宇賀神コール、はたまた高原コールまで飛び出ました。P1030819 フィンケ・サッカーという新しい戦いに挑んでいる選手たち、新しいものにチャレンジするときは当然ながら失敗もあるわけです。そして、今回はまた同じ失敗を繰り返すのではないかという状況になっています。当然のことながら、それにはまることなく前に進むに必要のものは何なんだ?気迫、闘争心そんなメンタリティーなんでしょうか。気持ちを前面にだして戦うしかない。

浦和レッズ0-1(前半0-0)サンフィレンチェ広島
得点者:72分槙野(広島)
入場者数:37,470人

|

« 速報広島戦 | トップページ | 犬飼会長退任へ »

コメント

またしても、槙野にやられてしまいましたね。
なんか、内容が退化してるように思えます。
もう2年目の中盤、得点にならなくても3人目くらいまでワンタッチでポンポンとパス繋ぐシーンが頻繁に見れるようになっていてもいいのではないでしょうか?
FWのスピードを活かすようなサッカーをするだけでも、それなりに形になりそうな気もするんですが・・・。
バインのスルーパスで福田を活かし得点していた時代が懐かしい。

投稿: kobatake | 2010年7月26日 (月) 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第14節 広島戦(7/24@埼スタ):

« 速報広島戦 | トップページ | 犬飼会長退任へ »