« 代表デンマーク戦 | トップページ | W杯 ウルグアイvs韓国 »

2010年6月26日 (土)

W杯予選リーグ終了

 日本の決勝リーグに浮かれていたら、F組ではとんでもないことが起こっていた。前回優勝チームのイタリアがなんと最下位での予選敗退、同組のニュージーランドは3引き分けで大健闘だったと思います。北朝鮮が大敗したのとは対照的でした。
 G組は、予想通りブラジル、ポルトガルが予選突破。ブラジルvsポルトガルの直接対決は実に退屈な消化試合になってしまいましたね。試合を観戦しながらお眠についてしまいました。北朝鮮は残念ながら結果からみれば、出場に値しないチームということなのでしょうか。これなら中東チームが出ていた方がバランス的にも良かった?
 H組は結局スペインが1位抜け。スペイン、チリと自らの攻撃のスタイルを押し出すチーム、見てて面白いがW杯のような真剣勝負には弱いのだよね。これに対してスイス、勝負重視のガチガチの守りのチーム、カテナチオはイタリアからスイスが奪ってしまいましたね。しかし、3試合で1得点、しかもそれは意図したものでなく、GKからいきなりG前でごちゃごちゃのなり、わけが分からないうちに得点した?攻撃の形は全くなかったですね。つまらなさでは今大会NO.1のチームでは無かったでしょうか?

 今日から決勝トーナメント、さらに一層守備的な試合が多くなり、見るほうからすれば退屈な試合が多くなりそうですが、レベルが無くなっており、韓国・日本も勝ち上がるチャンスは十二分にある。特に韓国は米国・ウルグアイ・ガーナですから、ベスト4の目は十分あるような気がする。日本は、仮に勝っても次はおそらくスペイン。スペインとの真剣勝負は是非みてみたい。

|

« 代表デンマーク戦 | トップページ | W杯 ウルグアイvs韓国 »

コメント

自分もニュージーランドがずば抜けて弱いと読んでましたが、守備は粘り強かったですね。
北朝鮮とホンジュラスがダメダメでしたが、他はずば抜けて弱いチームがいなかったので、最後まで予選突破の可能性のあるチームが多くて、グループリーグは楽しめました(引き分けでいいじゃん的な試合はブラジル×ポルトガルくらいでしたね)

投稿: kobatake | 2010年6月26日 (土) 22:49

ニュージーランドは頑張った。W杯に出るにあたいするチームだった。

投稿: ホイチョイ | 2010年6月30日 (水) 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯予選リーグ終了:

« 代表デンマーク戦 | トップページ | W杯 ウルグアイvs韓国 »