« W杯もしも決勝トーナメントに進んだら | トップページ | W杯A、B組 »

2010年6月22日 (火)

W杯雑感

ブラジルのルイスファビアーノのゴールが話題をよんでいる。スロー映像を見ればハンドですね。1回目はトラップで偶然に当たった、2回目は肩。問題ない、聖なる手、神の手だ!と本人は弁解しているようですが、少し厳しいかな。マラドーナの神の手とは、ちと格が違う。
カカのラフプレーによる退場も微妙。本人サッカー人生3度の退場のようですが、報復行為と取られたのでしょうか。スパースロー再生なるものが導入されたので、ファールを受けていないにもかかわらず、大袈裟に痛がるふりをするようなプレーには罰則というか、こういうプレーは止めてほしいです。せっかくの大会ですから、数的不利となるような試合は見たくないですね。ただでさえ守備的な試合が、一層守備的になってしまう。真剣勝負の場面では、華麗なプレーを見せるより、現実的な戦いをするほうが有効ですから。

ポルトガルvs北朝鮮、ポルトガルらしさがようやく出ました。前半は濡れたピッチな戸惑うのかもしれないが、北朝鮮の時間帯もあり1ー0の展開でした。後半は怒涛のゴールラッシュで、終わって見れば7−0の圧勝。北の将軍様の怒りはかわなかったか?今日から決勝トーナメントをかけて予選最後の試合が始まる。面白い試合が見れそうだ。

|

« W杯もしも決勝トーナメントに進んだら | トップページ | W杯A、B組 »

コメント

今回のW杯は誤審が多いですよね。
チリvsスイス戦のチリのゴールもオフサイド臭いような・・・。

投稿: kobatake | 2010年6月22日 (火) 22:27

神の手ゴールを自分で主張するな。嫌な奴ですね。

投稿: ホイチョイ | 2010年6月25日 (金) 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯雑感:

« W杯もしも決勝トーナメントに進んだら | トップページ | W杯A、B組 »