« 代表イングランド戦 | トップページ | 鳩山首相突然の辞任 »

2010年6月 2日 (水)

衣替え

 今日から我が職場もクールビズになりました。ネクタイはずすのは、良いですね。実は私はクールビズなるものが一般的になる前から、ノータイ通勤していました。ネクタイでなく、シャツでお洒落を楽しむ、これもまた良いのでは。
 夏に向けて衣替えを済ませた家庭は多いだろう。衣替えは古い服を処分するのに丁度良い機会だが、服の“捨てどき”というのはなかなか難しいもの。「一冬越して、一度も袖を通さなかった服は捨てることにしました」と、潔く決断出来る人もいるが、「若干傷みがあっても形はきれいだったり、すると、捨てるべきなのかまだ使えるのか…って悩んじゃう」「こっちの服とあっちの服のどちらを残したらいいのか」と迷う人が多数。
 明らかに傷んだ服であれば決めるのもたやすいが、「いつか着るかも」「高かった」と思う服が一番の悩みどころ。だが体型も変化しているのだから「服に一生ものはない」と考えるのが肝心といったところだろうか。いざ服を処分する場合、リサイクルショップに持っていくというブロガーも多い。「意外なものがいい値段で売れたりするからちょっとおもしろい」「引き取り額はタダ同然。着るかも?の曖昧な服は買っちゃダメなんだなぁと反省」など発見もあるようだ。
 クローゼットにはある程度の通気性がないと、収納している衣料が傷みやすくなってしまう。適度に整理していくことは、現在活躍中の服を大切に着る上でも必要だ。湿気の多くなる梅雨入り前のこの時期に、クローゼットの中をすっきりさせてみては

|

« 代表イングランド戦 | トップページ | 鳩山首相突然の辞任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衣替え:

« 代表イングランド戦 | トップページ | 鳩山首相突然の辞任 »