« W杯C、D組 | トップページ | W杯予選リーグ終了 »

2010年6月25日 (金)

代表デンマーク戦

勝ちましたね。アウェーの地での決勝トーナメント出場、勝ちに行って結果をだしたのは立派でした。事前のテストマッチ4連敗、大会前は全く期待されてなかった。私は得点が入る気がしなかったので、無得点の3連敗と予想しましたが、おかちゃんの采配は見事でした。
前半、守りに入るのでは攻めにでた。FKから松井のシュート、長谷部のシュートと立ち上がりから決定的な場面が続く。しかし、ただ攻めに出た分、中盤にスペースをつかれトマソンにチャンスを作られた。要注意のロンメダールは長友と大久保で挟みこみ、見事にシャットアウト。
右サイドでFKを掴んだ日本は、本田の無回転のシュートが決まる。このタイミングで素晴らしいシュートを決めた本田は立派。そして、今度はゴール正面でFKのチャンスを掴んだ。相手のGKは本田に気を取られる隙に遠藤の見事なFKを決め、2ー0とこれ以上ない結果で前半終了。
後半に入ると、デンマークはパワープレー勝負に出る。しかし、日本は落ち着いて対応、前線からプレスをかけ楽なかたちでクロスをあげさせないようにした。ただ、右のロンメダールを注意するあまり、右SBをフリーにする場面が気になるくらいだった。最後まで、集中力は途切れず、PKで失った一点はご愛敬か。その後、カウンターから本田がゴール前でGKと1対1となり、岡崎にラストパス、岡崎のごっちゃんゴールが決まり、勝負は決まった。
これで決勝トーナメントではF組一位のパラグアイと対戦することになりました。これで国内は盛り上がることになるのでしょうね。大会前は全く期待されていませんでしたが、望外の予選突破でこの違い、全くその変貌ふりは嫌になりますね。(私の事か、反省しています。こうもり男&パクリンが私の特徴ですから)
しかし、イタリアはスロバキアに敗戦し予選敗退、これで前大会の優勝&準優勝チームが予選敗退、下剋上大会というか出場チームの力の差が無くなり、簡単に勝てる相手など無いという事ですね。まだ、しばらく睡眠不足の日が続きそうです。

|

« W杯C、D組 | トップページ | W杯予選リーグ終了 »

コメント

自分も予選突破は予想外でしたが、本田の1トップはいろいろ試してあれもダメこれもダメ状態から現地入りしてからやっと見出した光明。
岡ちゃん自身もその光明を見出すまでは、予選突破は厳しいと思ってたんじゃないですかね?

イタリアはFWのイアキンタが全く機能してなかった。
早々に3人交代しましたけど、サイドバックよりイアキンタをジラルディーノに変えてほしかった。

投稿: kobatake | 2010年6月25日 (金) 14:43

ただ、イタリア、フランスのサッカーは退屈。これでは勝ち進むのは難しいし、サポの後押しもえられない。

投稿: ホイチョイ | 2010年6月25日 (金) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代表デンマーク戦:

« W杯C、D組 | トップページ | W杯予選リーグ終了 »