« W杯決勝トーナメント | トップページ | 代表パラグアイ戦 »

2010年6月29日 (火)

W杯ブラジル圧勝

W杯決勝トーナメント一回戦、ブラジルは前評判の高かったチリに対して、3−0で圧勝した、やはり、ブラジルのカカ、ロビーニョ、ルイスファビアーノの前の3人は強烈、局面を打開する個の力はさることながら、相手を崩すイマジネーションも最高。ブラジル強しという感想を抱かせてくれました。カカは不調が噂されていましたが、大分復調してきた印象を持ちました。今のところ死角無しという事ですか。
オランダは復帰してきたロッベンはキレキレということですか。復帰して、いきなり得点あげる。あの左足のシュートは、ロッベンらしい得点でした。
ベスト8では、オランダvsブラジルになってしまう。アルゼンチンvsドイツもそうだがもう少し後まで取っておきたい戦いですね。組み合わせの妙といいますか、ウルグアイのドローに入っていれば、ベスト4の目も出て来た?そういう意味からすれば、韓国は惜しい事をした。日本は、仮にパラグアイに勝ってもスペインには勝てないだろう。今日も少し斜に構え、余り期待しないで観戦します。ポイントは先制点です。

|

« W杯決勝トーナメント | トップページ | 代表パラグアイ戦 »

コメント

やはり、ルイスファビアーノはすごいですね。
あそこで落ち着いてキーパーまでかわすとは。
スロバキアのFWもあの冷静さがあればオランダに勝てたかも。

投稿: kobatake | 2010年6月29日 (火) 20:10

ブラジルはらしくなく、勝負に徹している。これがいいのか悪いのか・・・

投稿: ホイチョイ | 2010年6月30日 (水) 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯ブラジル圧勝:

« W杯決勝トーナメント | トップページ | 代表パラグアイ戦 »