« CL決勝戦 | トップページ | 何をか言わんや!代表韓国戦 »

2010年5月24日 (月)

岡田監督の後任

 まだ、W杯が開始される前ということながら、次期代表監督の名前が上がって来ている。報知は、いきなりギドという、まったくもって報知は放置というようなあり得ない報道。パスによる攻撃サッカーを志向するならギドないよな。日本人には、エメ、ワシクラスの個の力がある選手はいないにで、組織力重視のサッカーを指向する監督になるのが目指す方向だと思います。

 日刊スポーツでは、ペケルマンが出て、今日はベニテスとビエルサと大物がリストアップされていることを報道、放置とは違ったニュースを伝えてくれた。いずれも、大物監督で期待がもてる気がします。元アルゼンチン代表監督のホセ・ペケルマン氏(60)の調査を始めていることが判明したばかりだが、04-05シーズンに欧州CLを制したリバプールのラファエル・ベニテス監督(50)と、04年アテネ五輪でアルゼンチン代表を優勝に導いたマルセロ・ビエルサ(54=現チリ代表監督)もリストに加えていたことが判明した。

 ペケルマン氏がワールドユース選手権(20歳以下)を3度制したタイトルホルダーなら、ベニテス監督は欧州CL優勝、そしてビエルサ氏は五輪金メダル指揮官。まばゆいばかりのタイトルを持つ指揮官3人を、日本協会は岡田監督の後任候補としてリストアップしていた。

 この日、原博実強化担当技術委員長は、ペケルマン氏について「いい人だと思う。2001年から知っている。こういう人が代表監督に来たらいいなと思ったのは事実。去年までメキシコでやっていて、今は空いているし」と好印象を明かした。すでにペケルマン氏自身も日本協会が代表監督候補に考えていることを把握している。今後の交渉はペケルマン氏がどこのオファーを優先するかや、他の候補との兼ね合いなど、状況により刻々と変化する。

|

« CL決勝戦 | トップページ | 何をか言わんや!代表韓国戦 »

コメント

自分もこの記事を見ましたよ(報知はガセっぽいですけど)
ベニテスとか魅力ですけど、リバプールの今年の不振はシャビ・アロンソをレアルに放出してしまったせいですからね。
今季限りは確実でしょうけど、他のクラブが放っておかないかと。
残るはどちらも南米の監督。
ジーコは選手にお任せだったから、本格的な南米スタイルだとファルカン以来になるんじゃないですかね?

投稿: kobatake | 2010年5月24日 (月) 10:11

こうなると放置のギド就任かのニュースはどうなるの?放置は放置ということだな。

投稿: ホイチョイ | 2010年5月26日 (水) 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡田監督の後任:

« CL決勝戦 | トップページ | 何をか言わんや!代表韓国戦 »