« ナビ② 神戸戦(4/14@ホームズスタ) | トップページ | 明日は川崎戦 »

2010年4月16日 (金)

ACL予選⑤

 ACLの予選リーグの第5節が終了し、日本勢は鹿島に続き、G大阪の決勝トーナメントへの進出を決めた。川崎は最終節の結果待ち、広島は予選敗退が決まった。日本の4チームが決勝トーナメントに残った去年から比べるとちと寂しい結果となった。
 G大阪は、水原に対して宇佐美のロスタイムのゴールで競り勝った。遠藤、橋本、ルーカス、平井らが怪我で戦線離脱、、野戦病院とかしている状態でJリーグでも苦戦中でしたが、チーム戦術が確立しているチーム、もたつきはあったが、チーム状態は徐々に上がってきた。この日はユース上がりの宇佐美、大塚らが活躍して、Kリーグ王者の水原に対して、ロスタイムに右からのクロスを宇佐美が鮮やかに決めて、勝った。
 広島は、山東に先制されるがリーの2得点で逆転するが追いつかれる展開、終了間際に森崎のゴールで勝ち越し勝利を上げるが、アデレードvs浦項が引き分けに終わり、勝ち点10となり、広島の予選リーグ敗退が決まった。
 鹿島は極寒の長春でのアウェー戦、興梠が相手DFの癖を見切ったプレーでボールを奪いとりゴールを決め、この得点を守りきり、1ー0で快勝。
 川崎は、3−0で城南一和に快勝、予選最終戦の北京国安戦に勝利すれば予選を突破となる。
 この結果、韓国勢4チームはすべて決勝トーナメントへ進出、日本勢2、豪州1、残り1枠を日本と中国で争う形となった。韓国勢はあたりは強いがそんなに強いとは思えない。城南のラドンチッチは甲府にいた選手ですよね。外国人はJの方が優秀かと思いますが、川崎には頑張ってもらいますか。

|

« ナビ② 神戸戦(4/14@ホームズスタ) | トップページ | 明日は川崎戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACL予選⑤:

« ナビ② 神戸戦(4/14@ホームズスタ) | トップページ | 明日は川崎戦 »