« 今日はナビ神戸戦 | トップページ | ACL予選⑤ »

2010年4月15日 (木)

ナビ② 神戸戦(4/14@ホームズスタ)

 ナビスコ杯の予選突破には、前節調子の上がらない磐田に引き分けたことを考えれば、今日は負けられない1戦。連戦が続くなか選手起用についても考えられるところが多かったが、スタメンはまあベストメンバー規定にのとった起用になりました。
FW-エジ、原口
MF-ポンテ、柏木、啓太、阿部
DF-サヌ、暢久、マシュー、峻希
GK-加藤
サブは、大谷、坪井、岡本、堤、堀之内、高原、高崎。外人4人が揃ってスタメンへ。主審、吉田。
 前半、神戸のプレスの前になかなかビルドアップもままならず。マシューもいまいち球離れが遅いような気がする。達也がいない分、裏をとる動きが少なく、エジは孤立している感じ。ポンテはお疲れなのかミスが多い。
 ポンテ・柏木に球がおさまらない分、阿部が上がるチャンスがない。神戸も18番の動きが目につく。前半は五分の展開。
 後半、ポンテのボールロストから失点をくらいあっさり失点。去年の悪い時の浦和を思いだし、嫌な考えがよぎる。パスミス多く、調子があがらない啓太に変わり、高原投入。直後に、原口のクロスから、オフサイドぽかったが高原が決めて同点。
 浦和に攻勢に対して、前線からのプレスが効かず、DFラインが下がる神戸。新潟戦とは逆のサイドからだったが、柏木からのボールを受けた阿部がビューティフル・ゴールを決める。きれいなゴールでした。守備固めで、原口→堀之内。堀之内が高原の作ったスペースに侵入し、エジにラストパス。エジがシュートを決めて勝負あり。
 ロスタイムに帳尻合わせのようなPKを与えてしまうが、加藤がやり直しを命じられた1本も含めて、2本のPKを防いだ。前半の出来はいまいちだったが、高原に代わってからはボールが良くまわり、面白い内容だった。ポンテ、阿部、エジ、暢久、サヌ、峻希はフル出場。疲れが川崎戦に残らねば良いが。川崎もACLを戦っているから条件は五分か。

News_5648_1

ヴィッセル神戸1-3(前半0-0)浦和レッズ
得点者:59分ポポ(神戸)、66分高原、74分阿部、88分エジミウソン
入場者数:5,524人

|

« 今日はナビ神戸戦 | トップページ | ACL予選⑤ »

コメント

得点シーンを見る限りではよさそうに見えるんですが、内容的には相変わらず今一つだったようですね。
でも、得点出来なければいくらディフェンスが良くても勝ち点3を取れないので、しっかり得点出来てるところは今後に期待出来ます。

高原のゴールはオフサイドっぽかったですけど、相手DFの北本の位置が微妙で中継画像ではどっちとも言えませんね。

都倉ハズい!(笑)
打ち直して2発とも止められたのを見たのは、石川康以来ですか(確か、止めたのはシジマール)
どっちにしても、あの位置のファウルがPK?

投稿: kobatake | 2010年4月15日 (木) 10:31

PKのファウルは微妙ですね。しかし、2本止めた加藤はりっぱというか、止められた都倉はあり得ない。

投稿: ホイチョイ | 2010年4月18日 (日) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビ② 神戸戦(4/14@ホームズスタ):

« 今日はナビ神戸戦 | トップページ | ACL予選⑤ »