« 春よ来い! | トップページ | ナビ① 磐田戦(3/31 @埼スタ) »

2010年3月31日 (水)

速報ナビ磐田戦

ここまで勝利が無く調子が上がらない磐田との一戦。ナビ予選通過には是非とも勝利しておきたいところ。
スタメンは
FWーエジ、高崎
MFー原口、柏木、阿部、細貝
DFー堤、坪井、マシュー、峻希
GKー加藤
前半、マシューが初スタメン、サイドも堤、峻希、FWも高崎抜擢。初スタメンの選手がどれだけチームにフィットするかが鍵。
しかし、エジ、高崎の2トップは機能せず、たまに原口がドリブルで仕掛けるくらい。序盤から中盤間延び、加藤の判断甘い。加藤の判断ミスからのクリアからピンチを招き、クリアがプレゼントパスとなり、成岡に簡単に決められる。
エジ、高崎のセカンドボールが全く拾えない。柏木は守備に追われているのか、消えまくり。いいところなく前半終了。
後半、堤→ポンテ、柏木が一列下がりボールにふれる機会も多くなり、ポンテが起点になると、浦和もチャンスが増えてくる。
高崎のダイビングヘッド、カウンターからのポンテの折り返し、など決定機をつかむ。高崎→林、原口→啓太は疑問だったがポンテが同点ゴールを決め引き分け。峻希の頑張り、マシューはまずまずのデビューでした。

|

« 春よ来い! | トップページ | ナビ① 磐田戦(3/31 @埼スタ) »

コメント

ロスタイムの同点弾だったみたいですね。
なんとか、磐田相手に負けずに済んだってところでしょうか。
この試合は見てないですけど、なんかセカンドボールが全く拾えない時間帯ってありません?
あれって、何が駄目なんですかね?(プレスの仕方?)
パスサッカーって、セカンドボールも拾いまくってパスを回して相手を翻弄するってイメージがあるんですけど、セカンドボールを拾われまくって逆に翻弄されて守備に追われる場面が本当に目立ちます。

投稿: kobatake | 2010年4月 1日 (木) 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報ナビ磐田戦:

« 春よ来い! | トップページ | ナビ① 磐田戦(3/31 @埼スタ) »