« 米沢に泊って来た! | トップページ | 今日はごゆるりと »

2010年3月26日 (金)

ACL日本勢明暗分かれる

 ACLの予選リーグが第3節まで終了した。日本勢の明暗が分かれました。

 鹿島は、予選3連勝、この日の対戦相手はインドネシアのペルシプラ・ジャヤプラでしたが、引き気味の相手に前半はくるしむが、新井場のクロスがゴールインする幸運に恵まれると、あとは得点を積み重ね、終わってみれば5-0と完勝。予選突破はほぼ確実かと思われる。鹿島は今年は是非ともACL制覇を目指して欲しいものです。今の調子で行けば、リーグ戦に集中するだけでなく、ACLも勝ち進んでもらい、ヘロヘロになって下さい。
川崎も、メルボルンに4-0で快勝するが、テセが相手DFの挑発にのってしまい、一発レッドの愚かなプレーをする。この組は、城南一和と北京国安が強いので、川崎もよほど踏ん張らないときびしい。テセは2試合の出場停止は確実のようで予選突破は厳しいかも。
 G大阪は、アームド・フォースに4-2で勝つには勝ったが、途中2度追いつかれる苦しい展開。平井がハットトリックをするが、やはりチーム状態は余り良くない。また、ペドロジュニオールが問題を起こして、ルーカスの怪我も痛い。
 広島は、3連敗で予選敗退は決定的。ストヤノフが退場したが、一時は2-1と逆転するが、セットプレーから2点を取られ痛恨の逆転負け。
 去年は日本チームは4チームとも予選突破したが、今年は2チーム、へたしたら鹿島だけとなってしまうかも。出来れば、勝ち上がっていただき過密日程に苦しんでいただくのが、うちにとっては有難いところです。

|

« 米沢に泊って来た! | トップページ | 今日はごゆるりと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACL日本勢明暗分かれる:

« 米沢に泊って来た! | トップページ | 今日はごゆるりと »