« スカパー!からのお誘い | トップページ | 体調不良 »

2010年2月22日 (月)

プレシーズンマッチvs徳島ヴォルティス(2/21@ポカスタ)

21日(日)鳴門大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで、プレシーズンマッチvs徳島ヴォルティス行なわれた。

Jリーグプレシーズンマッチ 徳島ヴォルティスvs浦和レッズ
2010年2月21日(日)14:04キックオフ・鳴門大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
試合結果
徳島ヴォルティス2-1(前半0-0)浦和レッズ
得点者:54分セルヒオ、79分徳重(PK)(徳島)、89分津田(徳島)

浦和のスタメンは
FW-エジ、達也
MF-セル、宇賀神、阿部、細貝
DF-堤、坪井、暢久、岡本
GKー山岸
サブー加藤、マシュー、堀之内、啓太、原口、高崎、高原

 前半は、浦和がボールを支配して何度か決定機つかむが得点に至らず。徳島にCKからボールわられるが、ファウルがあってノーゴール。セル、宇賀神のSHは現在の調子の良さから先発した感があり。セルはボールに絡んで、なかなか相手にボールを渡さない。宇賀神も積極的にゴールに向かうプレーをする。ただ、良い形でゴール前まで迫るがゴールが決まらない。岡本も、相手の裏をとりなかなか良いプレーする。大原の練習試合ではCBをやっていたが、SBのほうが良い。
 後半、岡本のマイナス・クロスを高崎が詰めるがノーゴール。サブの全員が交代する。残念ながら、セルも後半の中盤以降は消えていた、この辺がセルの課題か。交代選手も決して機能しているとは言い難いがこれも練習試合の一環だから止む無しか。そうこうしているうちに、堀之内が裏を取られファウルを犯しPKで同点にされる。終了前に、マシューがこけて相手に入れ替わられ失点。どうも、暢久のカバーが甘いような気がしました。ゴール前までは、うまくパスをつないでいくがどうもフィニッシュが甘いという去年のような戦いでした。しかし、ポンテ・柏木・直輝と攻撃の中心となる選手がいないこと考えればしょうがないか。
 一応これで合宿は終了で、あとは大原で調整して開幕に備えることになりそうです。来週の週末はまた大原で練習試合が組まれるでしょう。ポンテ・柏木・サヌも合流するようでこれで今シーズンの浦和の形が見えてくる。
 

|

« スカパー!からのお誘い | トップページ | 体調不良 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレシーズンマッチvs徳島ヴォルティス(2/21@ポカスタ):

« スカパー!からのお誘い | トップページ | 体調不良 »