« 開幕1週間前 | トップページ | 「ゴールデンスランバー」を見てきた »

2010年2月28日 (日)

開幕戦に向けて

 昨日の横浜Mとの非公開練習試合ですが、1-3で逆転勝ちしたようです。セルが相変わらずキレキレで手がつけられなかったようです。また、サヌ。柏木が試合に出場したようです。柏木は軽い肉離れのようですが、開幕は大丈夫な様子です。サヌは調子が上がらないようで、フィンケの見立てではベストになるには3~4週間かかるようです。気になるのは、マシューはアップ中に故障したようで、開幕は絶望のようです。来日以来故障続き、ゼリッチもそうでしたが、豪州出身選手と浦和は相性が悪いのかも。しかし、これだけ故障が続くとメディカル・チェックはちゃんとやったのかという疑問もわいてきます。

 鹿島vsG大阪で行われた、ゼロックスですが鹿島がしょっぱくPK勝ち。やはり、ゲーム運びは鹿島はうまいというか、負けないやり方を良く知っている。
 G大阪は立ち上がりの、G大阪らしいパスつなぎでゴール前ドフリーの平井が決められなかったのが痛かった。後は鹿島のプレスの前にボールがつなげど、ゴールにせまる展開になれない。
 一方、セットプレーからPKを獲得してマルキニョ-スが決めて同点。しかし、微妙な判定でしたが、日本が誇る最優秀レフリーである西村様の判定ですから・・・・・・手を使って引き倒した?手を使うプレーは厳しく取るということのようですが、あんなのがPKならACLではPKは何本取られた?また、彼は独自と思えるような基準で判定していましたね。安田のカードは彼では無いような気がしたのは、私だけ?でも、彼はACLでも笛を吹いているのですが大丈夫というか、ダブルスタンダードでやっているのか。
 G大阪は攻めてが無い中、前半ロスタイムに加地のクロスから小笠原が見事なヘッドを決める?加地のやけくそシュートが相手に当たってきまる。やはりシュートを狙わないとダメですね。
 後半は、鹿島のプレスも緩んできてG大阪にもチャンスはあったが得点は許さない。まさに、鹿島らしい試合展開でした。G大阪の宇佐美も出てきたが、消えまくっていました。結局、PK戦にもちこみ鹿島の勝ち。やはり、鹿島は強いという印象でした。

|

« 開幕1週間前 | トップページ | 「ゴールデンスランバー」を見てきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開幕戦に向けて:

« 開幕1週間前 | トップページ | 「ゴールデンスランバー」を見てきた »