« 練習試合湘南戦 | トップページ | 練習試合湘南戦(2本目) »

2010年2月 6日 (土)

練習試合湘南戦(1本目)

スタートは、
FWーエジ、達也
MFー柏木、原口、濱田。啓太
DF平川、暢久、坪井、宇賀神
GKー山岸
試合前、フィンケからかなりの激が飛ぶ。今日は左からの攻めが目につく。宇賀神のポジションが良いのか、原口とのコンビネーションは良い。達也経由で右サイドから原口が際どいシュートを放つ。
攻守の切替遅く中盤でフリーの選手をつくり、そこから田原にやすやすとスルーパスが通り失点。坪井、暢久のCB陣は淡泊。
攻めは達也の動きが目立つ。だだし、達也が出し手、柏木は受け手はアンバランス。しかし、柏木にボールが集まり出すと浦和のペース。
柏木のバスカットからのシュート、原口のワンツーからポストを叩いたシュートあり、攻めは調子上がり。

|

« 練習試合湘南戦 | トップページ | 練習試合湘南戦(2本目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合湘南戦(1本目):

« 練習試合湘南戦 | トップページ | 練習試合湘南戦(2本目) »