« スピラノビッチ加入内定 | トップページ | 噂話 »

2010年1月 9日 (土)

希望

 柱谷GM就任にあたり、記者会見が行われ例によって長文の会見内容がオフィシャルHPにアップされました。
 柱谷GMは浦和の初代キャプテンで選手としての経験もあり、また山形、京都、栃木と監督の経験もされて、チームの現場び精通されている。また、社長、監督からも目指す方向性のすり合わせは出来ているようです。目標は結果・内容・フェアプレーということのようです。
 ここ2年間は本当に忸怩たる思いで過ごしてきたわけですが、今年はリーグ戦、ナビスコ杯、天皇杯のいずれかで優勝そしてACLの出場権を勝ちとること、結果としての目標が掲げられました。
 柱谷GMからすれば、結果は出していたが魅力ない浦和のサッカーが去年で変わって来ていること。それには若手の台頭が大きいが、まだまだ経験不足で自分の力を出し切れていないこと。浦和の抱えている問題点はすでに把握されているようです。いままでは、小さなクラブでの仕事だったわけだが、今後は浦和のいう大きな組織になるわけで担当とのコミュケーションの重要度も理解されていおり、フィンケとは話し合いをもち、お互いの経験で重なる部分がサッカー感をすり合わせられているようです。
 社長、GMの会見を聞いて今季に対する希望がわいてくるような気がしました。まもなく浦和は今季のキャンプインです。是非とも、年初に社長、GMが誓ったとこが具現化できるように期待します。

PS・・・・だけど何でこういう記事になるのですかね。なんでこういう悪意ある方向へ意図的に誘導するのでしょうね?

|

« スピラノビッチ加入内定 | トップページ | 噂話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 希望:

« スピラノビッチ加入内定 | トップページ | 噂話 »