« 伸二清水移籍 | トップページ | 宮崎キャンプ終了 »

2010年1月24日 (日)

阿部の去就

 阿部の今後の去就については、態度を保留したままということのようだ。1月31日で浦和との3年契約が満了。クラブ側から再契約の打診を受けているが、欧州主要リーグの移籍市場が開いている現地時間の同日いっぱいまで、代理人を通じて念願だった海外移籍の可能性を模索するということのようです。
 トレーニングマッチでも、得点を奪ったりと、フィンケの志向するパスサッカーには阿部のような選手は欠かせない存在です。今は、高校生・大学生の格下相手の練習試合ですから、2トップに4人のMFをダイヤモンドに配置するワンボランチを試している。4バックの前のいわゆるアンカー役、主導権を取れている時は良いがその逆の時は阿部死んでくれ的なフォーメーションですね。しかし、OMFに若手の期待できる選手が多い浦和ではこのフォーメーションが機能しだしたら、楽しいサッカーが見れるのではないでしょうか。そうなると、アンカー役には啓太より、攻撃力・展開力のある阿部の方が適任だと思います。
 宮崎キャンプに帯同中の阿部自身も、「チームも始動しているのに申し訳ない。期限も迫ってますが、一生のことなのでもう少し考えたい」と話した。もともと海外志向が強く、昨季中からドイツやギリシャなど複数のリーグが阿部の獲得に興味を示しており、正式オファーに発展するかどうか微妙な状況にある今、結論は出せないようだ。
 阿部自身は浦和にとって必要な戦力、残ってくれると信じています。しかし、今月いっぱいはおの問題には結論は出ないですかね。

|

« 伸二清水移籍 | トップページ | 宮崎キャンプ終了 »

コメント

正直、長谷部クラスのパスセンス、視野の広さ、フィジカルの強さが無いと海外は厳しいのでは?
五輪代表の時みたいに、直接FKでの得点も見なくなりましたからね。
どっちにしろ、計算出来るCBの頭数が揃ってない以上、絶対に残留してほしいです。

投稿: kobatake | 2010年1月25日 (月) 09:54

そうですね、いまの阿部の出来ですと海外は厳しい。

投稿: ホイチョイ | 2010年1月28日 (木) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿部の去就:

« 伸二清水移籍 | トップページ | 宮崎キャンプ終了 »