« 阪神大震災から15年! | トップページ | 闘莉王考 »

2010年1月18日 (月)

トレーニングマッチ

キャンプに入っての初のトレーニングマッチが、高校生の日章学園との間に昨日行われた。前半と後半と全て選手が入れ代わったが、直輝骨折、柏木も膝の具合が良くないため欠場、その為後半のSHにはGKの加藤が入る布陣となった。
結果は、3ー1で勝ったが、前半は達也・エジの2トップで臨んだが、達也が2得点を上げ、3ー0として終了。後半は高原・高崎の2トップでしたが、相手のプレスに手を焼き攻めの形が作れなかったようです。詳しくはオフィシャルをご覧下さい。
実際、試合を見ていないので何とも言えないのですが、前半のレギュラー組は去年からの積み上げがあると言う印象です。CBはスピラノビッチが欠場したため、坪井・暢久で組んだようです。直輝・柏木・梅崎が欠場しているわけだから、故障選手が帰ってくれば競争が激化しそうです。また、怪我で去年一年を棒に振ってしまった堤も元気な様子です。
宮崎キャンプは走れ走れのフィジカル中心のトレーニングが中心で、チーム戦術はこれからだと思います。エジ・セルとぽっちゃり気味の選手が、今年はキャンプ前までにきっちりと体が絞られており、今年に賭ける意気込みが感じられます。
「坂の上の雲」の冒頭には「まことに小さな国が、開化を迎えようとしている」があります。今年の浦和にも通じると思います。

|

« 阪神大震災から15年! | トップページ | 闘莉王考 »

コメント

今に始まったことじゃないですけど、近年のレッズってオフやリーグ中断時にやる高校、大学相手にやる試合で必ずと言っていい程、失点してません?(勝つには勝つんだけど)
本気モードでは無いにしろ、プロチームで無い相手に失点してしまうところは結構問題だと思うのですが・・・。

投稿: kobatake | 2010年1月18日 (月) 09:44

練習試合ですから、そんなに気を遣わなくてもいいようなきがします。がっちり点を取ってくれればOK.

投稿: ホイチョイ | 2010年1月28日 (木) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレーニングマッチ:

« 阪神大震災から15年! | トップページ | 闘莉王考 »