« いよいよ最終節へ | トップページ | 情けない話 »

2009年12月 1日 (火)

信藤TD退任へ

去就が注目されていた信藤TDの退任が、どうやら決まりそうだ。無痛性甲状腺障害とかで現在療養中で、既に選手の契約更改にも同席しておらず、2年契約を1年残し退任することがほぼ決定みたいですね。
信藤TDはレッスナビなどで浦和に対する思いを熱く語っており、当初は随分と期待していたのですが、やはり線の細さというは感じておりまして、こういう難局を切り開いていくには力不足ということなのでしょうね。
信藤TDの退任に伴い強化本部のヘッドを社長が兼ねることになるようです。社長はサッカーに関して言えはズブの素人で、その方がヘッドになり、来期の基礎ともなる選手強化を構築していくのはどうなんですかね?何も出来なかった前任者より悪くはならない?それはそうですが、今オフの選手強化は重要です。
夏の選手強化には失敗、今は柏木、金崎、香川らに同じポジションの選手の名前が出てきたり、闘莉王の代わりと考えられる森重はどうなんですかね。チームの成績がイマイチで、大型補強と言えるような選手獲得は難しいでしょう。ならば強化本部の存在が考えせません。電池がなくなりました

|

« いよいよ最終節へ | トップページ | 情けない話 »

コメント

とにかく、来年も我慢の1年とかになるのは勘弁してほしい。
正確に言うと自分は既に3年(若手を全く起用しないオジェック政権から)我慢していて、来年は4年目になります。
そろそろ迷走を抜け出さないとサポ離れが起きてもおかしくない。

投稿: kobatake | 2009年12月 1日 (火) 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信藤TD退任へ:

« いよいよ最終節へ | トップページ | 情けない話 »