« これはないだろう! | トップページ | 疲れた! »

2009年12月27日 (日)

柱谷兄強化本部長就任

ようやく、信藤TDの後継者が柱谷兄氏が就任することが決定した。遅ればせながらという感じが否めませんが、素人の社長さんが強化本部長を兼務するという最悪の事態は何とか避けられたということで一歩前進。

オフィシャルより
体調不良により休養しております、信藤健仁TDが退任し、チーム強化責任者の後任として、柱谷幸一氏が就任することになりましたので、お知らせ致します。
甲状線機能の障害により休養しておりますチーム強化責任者の信藤健仁チームダイレクターは、現在も定期的に検査、治療を受けており、今後とも治療、休養を要する為、12月末をもって退任することになりました。後任には、柱谷幸一氏が2010年1月1日付けで就任し、トップチームからユース・ジュニアユースまでを総合的に統括し、チームスタッフ、選手、クラブスタッフと十分なコミュニケーションを取りながら、チームづくりを行って参ります。
■信藤健仁チームダイレクター コメント
「体調不良により休養をいただいており、1日も早い復帰を目指し治療を受けておりましたが、検査の結果、今しばらく治療、休養が必要という診断を受けました。この度、このような形でチームを離れることとなり、私自身残念でなりません。同時に、関係者の方々にご迷惑、ご心配をおかけしましたことをお詫びいたします。ファン、サポーターの皆様、ホームタウンの皆様、パートナーの皆様、今後とも浦和レッズへの応援よろしくお願いいたします。」
■柱谷幸一氏コメント
「浦和レッズでトップチームとアカデミーのマネージメントを担当することになりました。16年ぶりの古巣への復帰になりますが、これまでの経験を生かして全力で頑張りたいと思います。より一層のご支援のほど、よろしくお願いいたします。」
■柱谷幸一氏経歴
<選手としての経歴>
1983年~92年:日産自動車
1992年~94年:浦和レッズ
1994年~96年:柏レイソル
日本代表 Aマッチ29試合出場3得点
<指導者としての経歴>
2001年~03年:モンテディオ山形 監督
2004年~06年10月:京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)監督
2007年~08年:栃木SC 監督

これと同時に水戸にレンタル移籍していた高崎が浦和に復帰。来期の方向性がだんだんと見えてきた。高原が事実上の戦力外で、高崎には期待するのの、J2でも結果を出しているが、赤星、近藤しかり、J2で結果を残して復帰しても結果を上げられず、結局移籍ということが続いています。高崎は何としても、この悪循環を振る払うくらいの活躍を期待します。
 これで、柱谷新強化本部長の仕事は、闘莉王が抜けたあとのCBの補強と阿部の契約更新ですかね。CBは補強をしないのですかね。濱田を抜擢するのでしょうか。03年エジムントがさっさと抜けてくれたおかげで、長谷部の起用し長谷部のその後の成長は浦和の成績を支えてくれたことがあった。今季は終盤の守備固めで起用されていたが、体格も良く、プレーもクレバーですので経験を積ませればそれなりの活躍をするような予感がします。
 これで、来期に向けての態勢は固まったわけです。チーム一丸となって来期に向けてスタートしてください。

|

« これはないだろう! | トップページ | 疲れた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柱谷兄強化本部長就任:

« これはないだろう! | トップページ | 疲れた! »