« ゴン、札幌移籍 | トップページ | 柱谷兄強化本部長就任 »

2009年12月26日 (土)

これはないだろう!

前原誠司国土交通相は25日、観光庁の本保芳明長官(60)を更迭し、後任にサッカーの大分トリニータの運営会社、大分フットボールクラブ(大分FC、大分市)の前社長溝畑宏氏(49)を充てる人事を固めた。人事は来年1月4日付けで、25日中に発表する。溝畑氏は自治省(現総務省)出身で、大分トリニータの立ち上げに尽力した。

 前原国交相は日本を観光立国にすることを目指しており、2008年に835万人だった訪日外国人観光客を13年には1500万人まで高めたい考えだ。地方のサッカーチームをJリーグにまで引き上げた溝畑氏の手腕を生かし、日本の魅力を高めたい考えだ。

 M畑社長は、大分の乱脈経営の張本人です。本来ならば、経営責任を追及されてしかるべきなのですが、見事な焼け太りで出世」している。日本の役人天国のあほさ加減を見せつけられた。
 本来なら手をつけてはいけない、来期の資金まで手をつけて、9億円の債務超過まで引き起こした張本人が、なんの経営責任を取らないのはおかしいと思います。こんなひどい経営をするなら、私財を投入しても、大分の借金を返済すべき。こんな、お方が観光庁長官になるなんてありえない。
 これはおかしい。絶対に阻止して然るべき。こんなことが通るなら民主党は消えて頂いて結構です。

|

« ゴン、札幌移籍 | トップページ | 柱谷兄強化本部長就任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはないだろう!:

« ゴン、札幌移籍 | トップページ | 柱谷兄強化本部長就任 »