« 弊ブロクは天皇杯での鹿島、川崎、G大阪の応援をします! | トップページ | カズとゴンの2トップ誕生 »

2009年11月25日 (水)

闘莉王の移籍

闘莉王の移籍に関してですが、浦和を退団するということで一般紙にまで載ってしまいましたから、もう規定の事実なのでしょう。
浦和がJ1で、今のような実績を残すことが出来るようになったのは闘莉王が04年に移籍してきてからです。闘莉王の選手のみならずサポまで鼓舞するプレースタイルは 非常に頼もしかったですね。とにかく、勝利のため、優勝のためサポーターを喜ばせるのが自分の仕事と言って憚らなかった闘莉王からすれば、フィンケの若手育成方針とはあいあわなかった部分は我慢ならなかったのでしょう。契約満了となるので、あとは闘莉王の意思で自由にできるわけです。噂では、プレミアムのウィガン、ウズベキスタンのブンニョドゴル、中東のUAE、カタールのチームなどが上がっているようです。また、J1勢では名古屋が触手を伸ばしているようです。
浦和は今週中には、来期に契約の意思が無いことを本人に伝えるようです。逆転で浦和に残留にならないかとも思ったりします。J1の他チームに移籍するのは止めて下さい。
監督と選手の権力闘争、これは個性強いプロなら起こる事です。オジェックとワシントンは監督を選び、選手を切った。これによりチームはスクランブル状態に陥ったが、この状況を救ったのが、ゲルトに絶対的な信頼を得た闘莉王の獅子奮迅の活躍でした。しかし、それはつかの間の砂上の楼閣に過ぎませんでした。
フィンケは来期以降どんな戦術を取ってくるか?ゲルトの時と違い若手の底上げが出来ている部分は違うと思います。どう転ぶか?これは神のみぞ知るということです。

|

« 弊ブロクは天皇杯での鹿島、川崎、G大阪の応援をします! | トップページ | カズとゴンの2トップ誕生 »

コメント

願望もありますが、なんだかんだで残留するような気がします。
というか本当に構想外なんでしょうか?
逆に闘莉王の穴を誰が埋めるの?って感じです。
100%確実に外国人CBを補強出来るの?
CBはスタメンで使えるほど、若手が育ってるとは思えません。
只でさえ、スタメンとサブの力の差があって、層的に決して厚いとは言えないのに、闘莉王を切りますかね?
もし切るんだったら、また来年も土台作りということで我慢の一年になりそうな気がします。

投稿: kobatake | 2009年11月25日 (水) 12:31

闘莉王の移籍はもはや止められないのではないでしょうか。中澤を取るという手はないでしょうか?

投稿: ホイチョイ | 2009年11月26日 (木) 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 闘莉王の移籍:

« 弊ブロクは天皇杯での鹿島、川崎、G大阪の応援をします! | トップページ | カズとゴンの2トップ誕生 »