« アルピノネオン | トップページ | 信藤TD退任へ »

2009年11月30日 (月)

いよいよ最終節へ

長かったシーズンもいよいよ今週末で終わり、開幕戦当たった鹿島と最終戦を迎えます。優勝争いも最終戦まで持ち越されています。
鹿島と最終戦を戦うのは、03年以来です。あの年の開幕戦は内容では、新しいシーズンに相応しい戦いでしたが試合巧者の鹿島にやられ、結果的には1−3で完敗でした。今シーズンの開幕戦は、鹿島相手に新しい方向性は示したものの結果は完敗でした。
03年のシーズンは、出足は悪かったがその後エメタツが爆発し、ナビスコ制覇という結果を残してくれました。しかし、チーム戦術は稚拙だったわけでエメタツにスペースを与えないという戦法に出られると失速、リーグ制覇という目標の達成は翌年に譲ることになりました。
今年も、バスによるコンビネーション・サッカーという新しい試みは最初は十分に機能しましたが、相手に戦い方を研究され、攻め疲れさせカウンターを喰らうという戦法にやられ、苦しいシーズンとなったわけです。その原因は明白です。運動量が絶対的に不足していること。夏場に7連敗したことからも、この戦術は日本の気候にはあっていないのかもしれません。しかし、パスが回り選手も動いてゴールが決まった瞬間は痛快です。
03年の戦いをベースに大型補強を行い、04年はリーグ制覇に繋げました。それには、最終戦に鹿島に負ければ目の前で胴上げを阻止したことが翌年に繋がったような気がします。いずれにしても、勝てばACL圏内に入る可能性も残るわけです。浦和の来期を占う意味でも非常に大事な1戦であることには間違いありません。

|

« アルピノネオン | トップページ | 信藤TD退任へ »

コメント

やべっちFCでやってましたが、鹿が1シーズン制になってから、最終節を落としたことが無いみたいですね。
ある時期から格上にはいい試合をする(最終的には突き放されたけど・・・)ようになった時のような、試合を期待したい。

投稿: kobatake | 2009年11月30日 (月) 14:43

ということは、確率的にいうとそろそろ負ける時ですね!

投稿: ホイチョイ | 2009年11月30日 (月) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ最終節へ:

« アルピノネオン | トップページ | 信藤TD退任へ »