« 喪失感 | トップページ | 赤霧島手に入れる! »

2009年10月29日 (木)

ACL日本勢3連覇ならず

 ACLの準決勝2ndレグは名古屋のホームの瑞穂運動場で行われ、名古屋はサウジアラビアのアルイテハドに1ー2で敗れ、2戦通算3ー8で敗れ、日本勢の3連覇はついえた。
 1stレグを2ー6で落とした名古屋は攻撃的布陣で望んだが、前半終了前に失点を喫して、この時点でほぼ敗退は決定的、後半には更に失点を喫し、杉本のオーバーヘッドで1点を返すのが精一杯でした。
 1stレグで前半始まってまもなくに退場者を出したのが痛かったですね。それでも、前半は2ー1で勝ち越したが、運動量が極端に落ちた後半に5失点、特にロスタイムの連続失点が痛かった。あれがなかったら、2ndレグは2ー0なら可能性があったわけですから。
 日本勢は、浦和・G大阪と二連勝で、今回から一発勝負となった決勝戦の舞台も国立なので日本勢の代表の名古屋には頑張って欲しかったが残念でした。
 ACLは始まった当初は日本勢は、予選リーグをなかなか勝ち上がれなかったが、4回目の大会で浦和が初めて予選を勝ち抜き、優勝したわけだ。随分と昔のような気がしてなりません。今の浦和にACLは夢のまた夢?
 決勝の対戦相手は、ポハン、それともウンムサラル?ウンムサラルの2トップはマグノアウベスとタビィでしたよね。

|

« 喪失感 | トップページ | 赤霧島手に入れる! »

コメント

アウェー戦での退場が痛かったですけど、実力的にも相手の方が勝っていたと思います。
名古屋は調子のピークを準決勝までキープ出来なかったような気がします。

もう1つのカードは浦項が決勝に進出みたいです。

投稿: kobatake | 2009年10月29日 (木) 09:31

国立での決勝に観客は何人くるでしょうか?サウジと韓国のチームでは余り見にいく気はしない。

投稿: ホイチョイ | 2009年10月29日 (木) 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACL日本勢3連覇ならず:

« 喪失感 | トップページ | 赤霧島手に入れる! »