« 脱力感 | トップページ | ACL日本勢3連覇ならず »

2009年10月28日 (水)

喪失感

人間とは本当に愚かな生き物だ。大切なものに普段気がつかないで、喪失して初めて失ったものがどれだけ大切なものだったか初めて気がつく。それは信頼だったり、信用だったりする。
ここのところの浦和の戦いを見ていると、我々の信頼を揺るがすようなプレーが目立つような気がしてしょうがない。ファイトあふれるプレー、気持ちがこもったプレーが継続出来ていない。余りにプレーが淡泊過ぎる。特に失点場面はそうだ。もちろん選手達は必死でやってはいるのだが、それが伝わって来ない。
原因は選手だけでなく、サポのほうにもあるだろう。指定席組だが最近のスタジアムの雰囲気の悪さが気になります。そりゃあ成績が悪いのだから当たり前なのかもしれません。しかし、口汚いヤジを飛ばしたり、したり顔で指示を飛ばす、応援はしないがブーイングをするならサポートの声を上げません?選手達だって人間です。ナイーブな選手なら、スタジアムの雰囲気を感じとり思い切ってプレー出来なくなるかもしれません。
確かに現在のチームの戦い振りはストレスがたまるばかりです。しかし、ここでの選手達に対する勇気付けは必要です。このままでは10年前な逆戻りしてしまうような気がしてなりません。屈辱のJ2落ちから10年です。10年かけて積み上げてきたもの、それはチームとサポーターの信頼関係だったのではないでしょうか?失いたくないもの、失って初めて気がつくもの、これからの戦いはそれをかけてチームに声援を送るしかない。

|

« 脱力感 | トップページ | ACL日本勢3連覇ならず »

コメント

サポならこんなこと思っちゃいけないんでしょうけど、次の東京戦までちょっと空きますけど、今までのパターンだと内容が全く修正されていないんでしょうね・・・。
結果に我慢する覚悟は出来てましたけど、内容にもここまで我慢する年になるとは思いませんでしたよ。

投稿: kobatake | 2009年10月29日 (木) 09:37

守備を固めることは悪なのでしょうかね。とにかく気持ちを前面にして戦うしかない。

投稿: ホイチョイ | 2009年10月29日 (木) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喪失感:

« 脱力感 | トップページ | ACL日本勢3連覇ならず »