« 速報栗鼠戦 | トップページ | 脱力感 »

2009年10月26日 (月)

第30節 大宮戦(10/25@埼スタ)

P1020758_2  どうして、今まで言われていることが出来ないのか?本当に違和感を感じる試合でした。そして、犯してはいけないミスを連続で犯せば、結果は自ずと決まってきますよね。フィンケを迎えて、新しい方向性を長期的視点にたって模索しているわけですが、春先から比べて進歩があるのか?今年は辛抱の年と腹はくくっていますが、このていたらくでは・・・・・・・
P1020764  スタメンは、
---高原----達也---
-原口-直輝-阿部-ポンテ-
-細貝-坪井-闘莉王-暢久-
------山岸------
 サブは、大谷・平川・堀之内・宇賀神・峻希・セル・梅崎。啓太は怪我でか欠場、エジは累積警告で出場停止。
 前半、いきなり両CBのぽっかりと空いたスペースをラファエルが抜け出し、山岸と1対1となるが何とか山岸がセーブ。立ち上がりの集中力を欠いたプレーがいきなり出てしまいました。これを、なんとか山岸が防いでくれたので、何とかなるかと思ったのですが、また同じようなプレーでラファエルにロングボールが通り、今度は決められてしまう。DFラインが上がった隙に、長いボールを送られて一気に抜けだされてしまう。これは、ずっと言われ続けていりことですよね。大宮は明らかにそこを狙っていましたよね。中盤でボールを奪うと一気にラファエルはスペースに向かって走り出すのと、しれに合わせてロングボールを送る。一度は難を逃れたのですから、2度目は引っかかては如何でしょう。それにまんまと引っかてしまうとは、本当にトホホな結果ですね。おまいら学習効果はあるのかという感じです。
 その後、浦和は攻めるのですが、スペースを埋める大宮の守備陣に手を焼いて、選手の足元から足元へパスが回るばかりで、相手からしてみれば怖さを感じないですよね。浦和の横パスのミスをついて、カウンターを仕掛ければよい。パスを回させて、DFラインを上げさせれば、浦和が自分からミスしてくれるので、それを狙っていればいいわけで、大宮は完全に約束事が出来ていました。
 そんな展開にイライラ感がつのったのか、ポンテが1枚目のイエローカードをもらい、2試合出場停止かと思っていると、さらに2枚目のイエローをもらい退場、審判についてはいろいろと意見もあるでしょうが、ポンテは完全に自分をコントロール出来ず、自分を見失っていましたね。去年までのポンテならこんなことはなかった。ポンテの、お別れ試合になってしまう?そんな象徴的な退場劇でしたね。
 しかし、ポンテ退場後、皮肉なことに選手の運動量が上がり、やる気のあるところを見せてくれたかに見えましたが、これが長く続くわけではなかった。
 後半、浦和の攻めは変わりはない。淡々とパスをつないでいるだけで、大宮の守備陣が嫌がなと思えるところへのパスはない。結局、前へのリスク・チャレンジングなパスはないわけで、大宮としてはスペースをしっかり埋めて、浦和が前がかりになったところの横パスをさらえば良い。というか、そういうパスを出さねばならないように追い込まれている。フィンケの志向している、パスによるコンビネーション・サッカーとはこういうことなのですかね。やはり、省エネ・サッカーが染みついてしまっている、この面子でパスサッカーをやろうとしていること事自体、どだい無理なことなのか?見ていると、基本的なパス&ゴーが全く出来ていない。動きがなく足元から足元へのパスばっかりでは相手は全く怖くない。
 浦和はまったくチャンスが無い。達也・原口→梅崎・セルと交代するが、確かに新しくはいいた選手の動きはあるが、他の選手は完全にばててしまっている状態では、完全に浮き上がってしまっており気の毒なくらいでした。まったく、周囲のプレーヤーとは全く噛み合わない。結局、浦和の決定機はゼロでしたね。天候だけでなく、気持ちも全く寒かったですね。これからは、2週間おきの日程、過密日程といわれたころが懐かしい。こんな日程は嫌です。終戦・・・・・・、完全に心は折れてしまいました。それと、大宮のサポの皆さこれで残留はほぼ決まりですね。良かったですね。

|

« 速報栗鼠戦 | トップページ | 脱力感 »

コメント

毎試合見てるわけじゃないんですが、今年の見る試合は必ずポンテが怒ってるような気がします。
明らかにイライラし過ぎですね。

バス、取り囲んだらしいですね。
昨日の試合を見る限りは、気持ちはわからんでもないです。

投稿: kobatake | 2009年10月26日 (月) 11:57

ポンテはMVPの年は2試合出場停止のリーチから辛抱してMVPをとりましたよね。全くプロ中のプロでした。しかし、今年は自分のプレーにイライラして完全に自滅。

投稿: ホイチョイ | 2009年10月26日 (月) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第30節 大宮戦(10/25@埼スタ):

« 速報栗鼠戦 | トップページ | 脱力感 »