« 代表ガーナ戦(9/9@ユトレヒト) | トップページ | 眼鏡でお洒落を »

2009年9月11日 (金)

W杯予選

W杯予選はいよいよ佳境を迎えてきた。
アジア地区プレーオフは、バーレーンvs サウジアラビアで行われたが、ホーム&アウェイとも引き分け、結局アウェイゴールに勝るバーレーンがニュージーランドど争われる大陸間プレーオフに出場した。でも、内容的には凄かった満たしですね。ロスタイムにサウジが勝ち越し、終了間際にCKからバーレーンが同点に追いつく。まあ、サウジからすれば「ドーハの悲劇みたいなものでした。ご愁傷さまでした。
 アジアは、これでサウジアラビア、イランといったW杯予選敗退が決定した。西アジアでは、サウジアラビア、イランのチーム力が落ち、バーレーン、カタール、ウズベキスタンらの新興国の勢力が増してきてある。ACLの結果を見ても、ウズベキスタンの2チームが8強に残っているし。こう考えると日本のいたグループの方が大変だったのか。
 南米では、アルゼンチンが先のブラジルに続き、パラグアイにも敗退し、無条件出場4位からも落ち、5位に後退。ブラジルに続きパラグアイも出場権を得た。アルゼンチン国内では、マラドーナ止めろ!の大合唱が起きている。メッシをはじめあれだけのタレントを抱えながら、思うような結果が残せない。難しいとこですね。
 欧州では、イングランドが宿敵クロアチアに大勝し出場を決めた。欧州は比較的強豪が順調に戦っている。昨日試合がなかったポルトガルがピンチくらいか。北中米も、メキシコが調子を取り戻してきた。

 また、J2も佳境を迎え、仙台がいつの間にかトップ、C大阪、湘南と続いて、4−5位は甲府、水戸となり、昇格争いはこの辺に絞られた感がありますね。個人的には、仙台、甲府に上がってきてもらいたい。利休の牛タンが食いてえ!

|

« 代表ガーナ戦(9/9@ユトレヒト) | トップページ | 眼鏡でお洒落を »

コメント

バーレーンのW杯初出場はほぼ決まりのようですね。
アルゼンチンはヤバイです。
現時点で8位までのチームが5位以内の可能性があるので、ほとんど本気モードの試合。
アルゼンチンは残り試合の対戦相手的にライバル国を叩くことが出来ないので、自動出場の4位に入るには残り2試合を連勝しかないです(まだ自力で決めることは出来る)
ポルトガルですが9日にアウェーで2位だったハンガリーを破って3位に浮上、2位への望みを残しました。
次節はホームでハンガリー戦になります。
ポルトガルは既に自力で2位になることは出来ないので、とにかく勝つしかありません。
鍵は次節のデンマークとスウェーデンの1位と2位の対決でしょう。
最終節はどちらも下位チームとの対戦で勝ち点を上積みするのが濃厚なので、ここで2位のスウェーデンが勝つとほぼポルトガルの2位は絶望的になります。
9日の試合でデンマークはアルバニア相手に引き分けたのはポルトガルにとっては好材料。
確実に1位を取るためにデンマークはスウェーデン戦も本気モードで来ますからね。
ヤバイヤバイと言われてるフランスも9組2位ノルウェーの成績が低いので、とにかく2位以内に入ればプレーオフには進めそうです。

とにかく、C.ロナウドやメッシの出ないW杯なんて考えらないので、アルゼンチンとポルトガルには頑張ってほしいですね。

投稿: kobatake | 2009年9月11日 (金) 15:07

やっぱ、そうですよね、メッシやCロナルドら華のある選手はW杯に出てこれないのは、残念ですね。

投稿: ホイチョイ | 2009年9月12日 (土) 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯予選:

« 代表ガーナ戦(9/9@ユトレヒト) | トップページ | 眼鏡でお洒落を »