« 等々力に行ってきた! | トップページ | 直輝復帰に向けアピール »

2009年9月22日 (火)

キャノンの新プリンター

ttl_bg03.gif
MP640
MP560
IP4700

 キャノンの新しいプリンターが発売になったようです。私の所有のプリンターはキャノンで、今まで BJ850、IP4100となぜかキャノンの機種を使用していました。プリンターの使用は、昔はデジカメ写真をプリントしていました。BJ850は、フォトマゼンダ、フォトシアン入りの6色でしたので、それなりの写真ができていましたが、最近はネットでプリントする機会が多くなり、現機種のIP4100では、年賀状くらいしか利用しなくなりました。
 でも、家にPCが2台となるとプリンターがLANで接続しないと不便で、特に無線でつなぎたいと思うようになったところ、キャノンの新製品が出ました。IP4100だと6年前に購入?随分と物持ちが良いと我ながら感心します。
 複合機のMPは640とMP560が無線LAN対応、MP560はDVDレーベルに直接印刷出来ない。A4型のIP4700は無線対応なし、DVDレーベルに直接印刷できる。価格差は、28000円ー21000円ー16000円と5000円位の差がでてくる。複合機はがたいが大きいからやはりIP4700かな。でも、無線LAN対応が欲しい。エプソンはA4型でも無線LAN対応あるらしい。ここは思案のしところです。
 しかし、プリンターの値段も随分と安くなった。確か、10年前にBJ850は30000円以上で勝ったような記憶がありました。IP4100への買い替えもインク代が高いと感じ、インク6色2セット買うなら新品買ったほうがメリットあると感じたから。IP4700の前に機種は10000円位で投げ売りしていました。しかし、本体価格は安くなったけれど、消耗品のインク代は安くならない。今回のインクも容量が随分とへっているいる印象です。本体でなく消耗品で稼ごうとするメーカーの戦略なのでしょうね。

|

« 等々力に行ってきた! | トップページ | 直輝復帰に向けアピール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャノンの新プリンター:

« 等々力に行ってきた! | トップページ | 直輝復帰に向けアピール »