« 携帯の機種変更 | トップページ | 宅建セミナー »

2009年8月 7日 (金)

執念は暑さにも勝る

浦和の最近の成績は夏場に入ってから4連敗、日本の夏場の暑さと湿気はフィンケが志向する運動量を要求するサッカーには合わない。そのつけが今一気に出て来ているとも言える。
そんな思いをする方も多いと思いますが、今朝の日経に興味深い記事が載っていた。カズのコラムで「サッカー人として」というコラムです。
夏場に欧州・南米のチームが日本に来て試合をすると、全然動けなくなってしまう。しかし、決めるべきところを決め、日本は決めるべきところを決められない。構図は今とあまり変わらない。
夏場は確かにコンディションに気を使うけれど、一番肝心なのはやはりメンタル。ジーコ、トルシエの頃は科学的対策より、精神面での自信を植え付けさせたかった。試合前にビタミン剤を取る選手にも、「それがないと駄目、と言う心が駄目」と言うことだ。
「スリが物を盗んでダッシュで逃げて、肉離れをするか?」人間必死になれば周囲の状況とは関係なくなんとかなるものです。暑いなら暑いなりに、臨機応変に戦えるのがサッカーにおける頭の良さ。勝負への執念は暑さも超える。練習場でパスを何気なく失敗するのは、試合を意識した危機感が足りない表れ。練習場から勝負にこだわってやらないといけない。

|

« 携帯の機種変更 | トップページ | 宅建セミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 執念は暑さにも勝る:

« 携帯の機種変更 | トップページ | 宅建セミナー »