« 今日は清水戦 | トップページ | 第20節 清水戦(8/2@埼スタ) »

2009年8月 2日 (日)

速報清水戦

鹿島が昨日負け、浦和だけでなく他チームも夏バテ気味、選手のコンディションを考えれば、この時期にリーグを開催するのはどうなの?と言うことになります。浦和も苦しいが他チームも厳しいことも確か。ここは我慢のしどころです。今なら、再浮上のチャンスは十分にあります。
スタメンは、
FWーエジ・高原
MFー直輝・原口・細貝・啓太
DFー平川・坪井・阿部・暢久
GKー都築
サブは、堀之内・三都主・セル・代志也・峻希・ポンテ。平川が久しぶりのスタメン復帰、ポンテはベンチスタート、代わりに直輝がスタメン。主審は扇谷。
前半、原口が左サイド破り細貝が詰めるが、シュートはミートせず。原口の積極的な動きが目につく。久しぶりの平川は安定した出来、永田・峻希のように簡単には裏は取られない。
清水は平川の裏は取れないとみると、逆サイドにオープンにバスを出し、ヨンセンへ、そこへ岡崎が絡みとこわい。
浦和は原口の右突破と、エジの胸トラップからビッグチャンスあったがゴールには至らず。
後半、攻めの方は悪いないと思うが、如何せんシュートが少ない。中→サイド→中のパターンは相手に読まれてしまっている。
清水のワイドなサイド攻撃に、おおそとから枝村が中てボールを受けて決められる。ポンテ・セル投入し、ポンテのボランチは運動量少なくふんづまりでバランスを崩す感覚あり。次の試合まで立て直しは、怪我人の復帰の材料はあるが、急を要す。シュートせねば点は入らない!

|

« 今日は清水戦 | トップページ | 第20節 清水戦(8/2@埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報清水戦:

« 今日は清水戦 | トップページ | 第20節 清水戦(8/2@埼スタ) »