« 速報山形戦(前半) | トップページ | 第16節 山形戦(7/4@NDスタ) »

2009年7月 4日 (土)

速報山形戦(後半)

 後半に入ると、原口、永田→ポンテ、西澤の2枚替え、結局これが当たる。ポンテのキープ力に対して、山形のDFが集中すると、右サイドの西澤はフリーになる場面が多し。西澤はSBでなくSHのような高い位置取りでクロスを連発する。
 セルのリターンを受けた高原が、PA内に進出、GKのニアを見事にぶちぬく。高原らしい得点、高原はキレキレですね。前線でのタメを作る動きといい、DFといいやたらと動きは目につくようになる。
 その後、ポンテの突破はPKだろう、とか再三にわたる西澤の右サイドからの崩しで惜しい場面を演出するが、突き放す3点目が奪えない。となると、山形の長谷川からの折り返しであっさり失点し同点へ。唖然というような同点劇でした。
 しかし、闘莉王からのクロスというか、シュートを高原がヘッドで決めて再び勝ち越し。あの、シュートは調子が上がっていないと決められない。間違いなく高原は絶好調に戻ってきた。
 課題は多いが、勝ち点3をとったのは大きい。

|

« 速報山形戦(前半) | トップページ | 第16節 山形戦(7/4@NDスタ) »

コメント

得点経過から見ると薄氷の勝利ですね。
でもエジと高原の2トップが得点を量産しつつあるのは、いい材料です。
とにかく、上を追走するには鹿が取りこぼすまで勝ち続けるしかない!

東京は石川がまたゴールを決めたみたいですね。
大分はまた負けて、横浜FCの最短の降格記録を破る勢い(16試合で勝ち点4って、悪い意味だけど凄い)


投稿: kobatake | 2009年7月 5日 (日) 00:08

石川は神がかっている。今節のシュートも物凄かった。
大分はそろそろ勝っても可笑しくないが、それが浦和戦でないように!

投稿: ホイチョイ | 2009年7月 6日 (月) 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報山形戦(後半):

« 速報山形戦(前半) | トップページ | 第16節 山形戦(7/4@NDスタ) »