« 第16節 山形戦(7/4@NDスタ) | トップページ | 水温上昇 »

2009年7月 6日 (月)

鹿島vs川崎戦雑感

 昨日は、前節まで1位と2位の直接対決となる、鹿島×川崎戦が行われた。
両チームとも連勝中で好調同士の対決、鹿島が有利で試合を進めるが、川崎・谷口のヘッドをゴールライン上で跳ね返した内田のプレーがハンドの判定を受け、内田は退場となり、PKで川崎が先制した。
 後半も川崎ペースだか追加点が奪えない。鹿島は数的不利を強いられたことにより、ゴールへの執念を募らせた。本山の右SBに回して、2トップはそのままにして、攻撃力の低下を最低限に留めた。一人少なくても前線からの追い込みを継続し、ボールを奪ったらカウンターを仕掛ける。数の少ない分は走力で補えばいいのだという理解がある。
 チャンスは64分に訪れた。寺田の不用意なバックパスをマルキーニョスが見逃さなかった。素早く反応してボールを奪うと、興梠へパス、貴重な同点ゴールを決めた。前線から献身的な守備をしたショートカウンターからの見事なゴールだった。鹿島が強いのが良く分かるゴール、勝ち方、最も勝利に貪欲なチームが首位にいる。
 これで、2グループの川崎・新潟・浦和との勝ち点差は8、しばらくは鹿島天国か?ACLに負けた分だけ、リーグ戦に集中出来るわけで、オリベイラ監督の選手固定も当たっている。ひょっとしたら、このまま一気に行ってしまう?そんな内容でした。

|

« 第16節 山形戦(7/4@NDスタ) | トップページ | 水温上昇 »

コメント

鹿に黒を付けるチームとして一番期待していた川崎ですが・・・それにしても、勿体無い試合でした。
厳しいプレスによる苦し紛れのパスならまだしも、マルキに気付かず出した不用意なパス。
あの視野の狭さでは、やはり寺田にあの位置は無理ですね。
鹿島は毎年夏バテすると言う人もいますが、はたして今年もしてくれますかね~。
他のチームがああいう試合をきっちり取ってくれないとレッズが直接対決で叩いても追いつくのは無理。
とにかく鹿の連覇だけは見たくないので、どこのチームでもいいから鹿を止めて欲しいです。

投稿: kobatake | 2009年7月 6日 (月) 11:15

川崎は何で3バックにしないのかしら。寺田をあの位置で使う意図は?

投稿: ホイチョイ | 2009年7月 6日 (月) 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島vs川崎戦雑感:

« 第16節 山形戦(7/4@NDスタ) | トップページ | 水温上昇 »